Home > 特集,vol.81 > 特集 DD独占インタビュー
特集 DD独占インタビュー 池田純矢×鈴木勝吾「“演劇”を語る」  PAGE : 2/2 <
スタイリスト 津野真吾(impiger)/衣装協力 原宿シカゴ スタイリスト 津野真吾(impiger)/衣装協力 原宿シカゴ

―人生を変えた“あのセリフ”

―これまで演じた役、出会った役の中で「人生を変えたセリフ」は?

 池田  僕は『DIVE!!』っていう映画で主人公の弟役を演じたんですが、その時の「アニキー!」って叫ぶセリフですね。
それはもう、一億回ぐらい練習しましたね。初めてちゃんともらった役だったので。
正反対で紆余曲折があった兄弟なのですが、最後にお兄ちゃんを心から応援するシーンがあって、その時のセリフなんです。
その一言が、僕にとっては人生を変えたセリフですね。

 鈴木  僕はある意味、「一筆奏上!」かな。

 池田  なるほどね。

 鈴木  『侍戦隊シンケンジャー』で変身するときのセリフなんですが、まさに僕の人生を変えたセリフですね。あれを一年間言い続けて、僕の役者人生が始まりましたし、あれ無くしては僕は役者をやっていなかったと思います。

 池田  意味合いとしては僕も同じですね。あのセリフがあって、初めて役者をやろうって心に決めたので、そのシーンに辿り着かなければ僕も役者を続けていなかったかもしれない。

―舞台に立つ前、決まって行なうことやジンクスなどがあれば教えてください。

画像

 池田  何もしないことですね。ルーティーンを作らない。気合い入れが嫌いなんですよ(笑)。各々が自分の一番良い状態で出られるように過ごすのが一番だと思っているので。
歌舞伎だと5時間上演時間がある中で、自分の出番が終わったら帰る方もいれば、本番が始まってから来る方もいると聞くので、それで良いんじゃないかと思うんです。
「これをしないといけない」って決めちゃうと、もし出来なかったときにそれのせいにしてしまうのが嫌だし、日常の続きとして舞台に出ていきたいです。

 鈴木  僕も一緒ですね。ルーティーンは作りたくないです。
例えば、お酒を飲んだ日の翌日と飲まない日の翌日は違うし、その日の心情によっても違うと思うから、舞台に立つ前に同じことをして、同じ結果が出るとは思えないんです。体調を整えることはしていますが、決まったことはしていないですね。
唯一よくやるなということを挙げるとすれば、出る直前の舞台袖で身体を叩いているかもしれないです。すごく緊張しやすいので、緊張をほぐすためにしています。緊張しなければやらないので、ジンクスではないですけどね。

―エン*ゲキ#03『ザ・池田屋!』公演に向けて…

―今作への意気込みと、読者へのメッセージをお願いします!

 池田  いま自分が思う一番面白いことをやっているという確信があります。
手前味噌ですが、台本が出来た時に「これは面白いものができた!」と思いましたし、一つずつ色んなセクションを進めていくうちにどんどん面白くなって行くことも実感しています。
チケット代は決して安いものではないと思います。でも、100円で買える楽しさではないものを提供できると思っているし、その払ってもらったお金、時間、お金を稼ぐために使った時間を含め、その価値があると思っています。
生きていく上で必要はないものだけど、生きていく中で価値ある時間に変換する、それが娯楽の意味だと思うんです。そういう意味ではちゃんとした娯楽を提供することは間違いなく出来るので、楽しみに来てください。

 鈴木  前置きをしておくと、大口を叩きます(笑)。
前までは一役者として「舞台を観に来ていただきたい」という思いでした。来てもらえないことには何も始まらないんです。面白いことを間違いなく提供するので、生で一度観てください。
例えばディズニーランドには、沖縄からでも北海道からでもみんな行くんですよね。もちろん既にチケットを買ってくださっている方もいますが、まだ舞台は距離や時間に対する障壁が高いと思います。僕たちはその壁を内側からぶち破れるために、面白いことを人生を賭けて追及しているので、絶対に「来てよかった」と思える時間を提供します。なので、ぜひ観に来ていただいて、お互いにハッピーな時間を過ごしましょう!

―楽しみにしています!ありがとうございました!


INFORMATION

画像

エン*ゲキ#03『ザ・池田屋!』
■作・演出 池田純矢
■出演 鈴木勝吾
 松島庄汰 中島早貴 米原幸佑 河原田巧也
 透水さらさ オラキオ 池田純矢
 松尾貴史 ほか

■公式サイト http://www.enxgeki.com/
■公式twitter @enxgeki
■東京公演日程 2018年4月20日(金)~30日(月・祝)
■会場 新宿東口・紀伊國屋ホール
■大阪公演日程 2018年5月11日(金)~13日(日)
■会場 ABCホール
■お問い合わせ キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)





PAGE : 1 2

YouVV バナー
「SK2」 へのリンク
はじめようヨガライフ バナー