Home > 特集,vol.80 > 特集 DD独占インタビュー:小関裕太×溝口琢矢
特集 DD独占インタビュー:小関裕太×溝口琢矢 新生ハンサムにかける想い  PAGE : 1/2 >
毎年多くの女子たちを魅了するアミューズ若手俳優によるファン感謝祭「ハンサムライブ」。今年は「HANDSOME FILM FESTIVAL 2017」として新たな形になることでも話題騒然!
新生ハンサムを引っ張る、小関裕太くん&溝口琢矢くんにハンサムメンバーのウラ話や、2人の意外な関係性(!?)をロングインタビューしました!

COMMENT MOVIE

INTERVIEW

2人の関係は“山手線”?!

――毎年恒例のハンサムライブ。今回は「HANDSOME FILM FESTIVAL 2017」と名前が変わりましたが、どのような内容になっているのでしょう?

画像

 小関裕太(以下 小関)  これまでとはガラッと変わります。十数年開催されている中で、今回は初めての試みが多いです。
大本としてはファンの方への「ありがとう」という思いを込めた感謝祭なので、僕らのできるパフォーマンスで感謝を伝えてきましたが、今回はその表現方法が僕らの本業である、お芝居、映画という形で作られるというのが大きく変わったところですし、皆さんに楽しみにしていただきたい部分です。

 溝口琢矢(以下 溝口)  去年は出演者が25名いて、先輩たちも含めた僕ら25名の中でどういう形が一番感謝の気持ちやお祭り感を届けられるかっていうのを考えた結果、パフォーマンスメインのライブ形式になっていたんですが、今年は先輩たちがいなくなり、新たに結成された12名でどういう見せ方が一番想いを伝えられるかというのを考えたときに、僕らの武器である「芝居」なんじゃないかというところに行きつき、今回は「FILM」になりました。もちろんそれだけではなくて、ステージのパフォーマンスもやる予定です。

 小関  パフォーマンスは「イエーイ!」って言える場所だからね。年末を楽しむお祭り的な場所は残しつつ、僕らの本業である俳優としての演技も楽しんでいただける場になると思います。

―これまでのハンサムライブの思い出を教えてください。

画像

 溝口  僕が初めて出演した1年前に裕太が出ているんですが、その年に裕太と僕と他のメンバーで『FROGS』という舞台をやっていたので、僕にとってはすごく衝撃でした。
それまでハンサムライブって自分の中では演者側にいるイメージがなくて「お兄さんたちすごいなぁ」ってTVを観ているような感覚だったんですが、その舞台に、今度一緒に舞台に出る裕太が!もっと言えば僕ら小学生の頃から一緒にいるので、その裕太が出た!って。しかもむちゃくちゃカッコイイ登場の仕方をするんですよ!

 小関  それぞれスポットライトが当たるやつね!

 溝口  そう!それを観たときに鳥肌が立って。一番後ろで観ていたのに、目の前で見せつけられた感がありました。そこから僕の中の印象が「あそこに僕が立ったら何が出来るだろう?」っていう思いに変わって。そういう意味では、裕太が出たから変わったという感じですね。

 小関  僕はハンサムに出てみて、ハンサムを経て出来る関係性みたいなのがわかりました。
僕が最初に出たときは周りが先輩ばかりだったんですが、ハンサム後に事務所で会うと「おおっ!」ってすごく気軽に声をかけてくださるんですよ。たった1~2ヶ月の間なんですが、一緒に濃い時間を過ごしたことで絆が深まって、愛を感じるようになりました。その感覚が嬉しくて。ハンサムをやれたことでこんなにも受け入れてくれる環境ができたということ、人と人とのつながりが本当に嬉しいと思いました。

―昨年のステージを拝見しましたが、あの人数でのパフォーマンスは圧巻でした!

画像

 小関  ありがとうございます。去年は出演者が25名いたので、普通は立ち位置って「君は1番、君は2番…」って付いていくのに、「君は1.25番、君は2.75番…」とか「君は1.25と2.75の間ぐらいに立っておいて!」とかなんですよ。

 溝口  大変だけど、覚醒すると楽しくなってくるんだよね(笑)。

 小関  今回は映画っていう僕らの本業がメインだから少し落ち着くところもありつつ、本業だからこそのプレッシャーというのも感じています。出演者が同年代ばかりなので、挑むような空気感もあるし、ワクワク感が大きいですね。

 溝口  今年のメンバーは20歳~24歳だけですからね。普段、同じ事務所に所属していても会うことがあまりないので、同世代から刺激をもらえるすごく良い機会だと思います。
普段、そんなに会わないもんね?

 小関  まあ、琢矢が会ってくれないんだけどね・・・。

 溝口  そんなことないよ!!でも20歳になって「お酒飲めるね!飲みに行こうね!」って話してから、早2年が経ったね(笑)。

 小関  僕は誘うんですけど、「あ~その日無理だ~」って言われるんです。

 溝口  タイミング悪いんですよ!地方にいて、物理的に無理な時に誘ってくるから。

―お2人は小学生の時からの付き合いということですが、お互いの初対面の印象って覚えていますか?

 溝口  初めて僕が裕太を見たのは、アミューズに入った時ですね。写真で「同い年にこういう子がいるから、仲良くしていくんだよ」って言われました。すでに裕太はお仕事をしていたので、色々学んで、切磋琢磨していけるように頑張れよって。

 小関  僕が琢矢を初めて目に焼き付けたのは『仮面ライダー 電王』ですね。すごく悔しかったんですよ。『仮面ライダー』シリーズに出ていることもそうだし、何より色んな雑誌に載っていて、隣に桜田通くんがいるのがうらやましくて。通くんは僕が子供の頃に出ていた舞台で主役をしていたり、憧れの存在だったので、その通くんや、佐藤健さんと一緒に雑誌に載ってる!いいな~!って。

 溝口  不思議と、裕太と同じ路線にいたことがないんですよ。

 小関  電車?

 溝口  例えね(笑)。電車に例えると、僕が山手線でぐるぐるしているところを、裕太が中央線で横切るみたいな。僕が映画やドラマをやらせていただいている時は、裕太は舞台やバラエティをやっていて、逆に裕太がTVに出た時、僕は舞台をやっていたり。結構交差していることが多くて。そういう意味でも、やっぱり普段から会わないんだよね。

 小関  そういう運命なのかぁ(笑)。

 溝口  見てはいるんだけどね。裕太がテニミュに出ていた時も観に行って、バク転をしているのを見て「いつの間にあんなに身軽になってるの?!」って驚いたり。

 小関  同い年で、片方に出来ないことがあるとすごく悔しいんだよね。琢矢は司会やらせるとめちゃくちゃ上手いんですよ。それがうらやましい。

 溝口  僕は司会より身長が欲しかったよ(笑)。そういえば、僕ら血液型も一緒だしね。

 小関  血液型“は”でしょ(笑)。血液型と歳しか一緒じゃない(笑)。

ハンサムメンバーウラ話!もし恋人にするなら…?

―他にもプライベートでも仲の良いハンサムメンバーはいますか?

画像

 小関  一番会うのは隆さん(神木隆之介)ですね。

 溝口  僕は戸谷公人くんかな。公人くんもライダーの時から十数年の付き合いなので。公人くんは誘ってくれるタイミングが良くて(笑)、家に遊びに行ったりしています。
隆さんとはどこ行くの?

 小関  ごはんとボウリング。隆さんはめちゃくちゃボウリングが上手くて、ほぼ満点取るんですよ。

 溝口  だから去年、ハンサムメンバーでボウリング行ってたんだ?! 僕は行けなかったけど。

 小関  なんで来なかったの?

 溝口  だってみんな元気過ぎるんですよ!3日間ライブをやって、さらに打ち上げをした後のボウリングですよ?!
でもその時の動画を誰かが撮っていて、グループLINEに乗せてくれたりするんですよ。僕は朝起きてからそれを家で見て「楽しそうだな~」って1人でニヤニヤしていました(笑)。

―ハンサムメンバーの中で、「恋人にしたい人」を教えてください。

 溝口  裕太以外ですね。裕太が恋人だったら、絶対振り回される(笑)。同じAB型だしね。友達だったらすごく楽しいけど、恋人は裕太ではないかな~。

 小関  直接フラれた…。
僕は(石原)壮馬くんですね。あの心遣いは守ってあげたくなる。僕も気を遣ってしまうほうなので、それ以上に気遣い出来る人は感動しちゃうんです。みんなが帰った後にイスを片付けていたり、ゴミ捨てをしていたり。人に見せるんじゃなくやっているのが素敵だなと思って。そんな気遣いをし過ぎちゃう人だったら、私生活できっと貯めこんじゃうじゃないですか?それを「僕は見ているよ」「僕といるときは気を遣わなくていいよ」って言ってあげたくなる。

 溝口  いいカップルだね!壮馬ってそうやってみんなの忘れ物とかチェックしてくれるでしょ?でも最後、自分が忘れ物して帰るんだよ(笑)。

 小関  可愛いな!!! そのエピソードも込みで壮馬くんだな!!

 溝口  僕は(石賀)和輝。人懐っこいんですよ。僕自身、これまでは現場の中で一番年下っていうことが多かったので、年下の彼と話せるのは楽しくて。具体例も出ないぐらい本当にしょーもない話しかしないんですが(笑)。でもそういうしょーもないやり取りが出来る人が恋人だったら良いなって。

―では、ハンサムメンバーの中で密かに憧れている人はいますか?

画像

 小関  (三浦)春馬さん。すごくまっすぐな姿勢と、絶対にあきらめないところを尊敬しています。一緒にいたからこそ、肌で感じられて、その素敵さがわかりました。

 溝口  僕は(青柳)塁斗くんと(水田)航生くんですね。一緒に番組をやっていたことがあって、航生くんは「どうしたらあんなに優しさの塊になれるんだろう?」って思います。後輩の気持ちの変化とかにもすぐ気付いて、そっと手を差し伸べられる。それが全然いやらしくなくて、無償の愛を感じるんです。
塁斗くんは「どうしたらあそこまで強い謙虚心が持てるんだろう?」って。生放送でもすごく面白いトークができるんですよ。思い付きだけではなくて、すごく裏で考えて努力してきていて、でも表にそれを出さないんです。ハンサムで僕が初めてメンバーに入って、ダンスを練習していた時も、無言で隣に来て踊って見せてくれるんですよ。

 小関  かっこいい!!

 溝口  さりげなさ過ぎて、教えてくれているんだって気付くのに時間がかかったんだけどね(笑)隣で練習しているのかと思ったら、僕の振り付けをやってくれてるんですよ!

 小関  そっか!僕、それに気付いてなかったかもしれない(笑)。やっぱり琢矢とは見えている部分が違うから、これから情報を補い合おう!

>>NEXT:小関裕太くんが溝口琢矢くんに聞きたかったこととは?




PAGE : 1 2

YouVV バナー
「SK2」 へのリンク
はじめようヨガライフ バナー