Home > vol.80,イケメン解体新書 > イケメン解体新書
イケメン解体新書 Vol.43 GUEST : 石原壮馬×甲斐翔真  PAGE : 1/2 >

女子たちの心をとらえて放さない美男たちに、普段は聞けないあんなことやこんなことを突っ込んで聞いていく人気コーナー!
前回に引き続き、12月に開催される「HANDSOME FILM FESTIVAL 2017」のハンサムメンバーから、石原壮馬くん、甲斐翔真くんが登場! チームハンサムへのインタビュー企画第4弾にして、ついにカッブル成立?! プライベートでも仲が良いというお2人の、イケメン解体スタート!!


プロフィール

プロフィール画像 石原壮馬
(いしはら・そうま)


1996年7月5日生まれ。熊本県出身。「劇団プレステージ」や、5次元アイドル応援プロジェクト「ドリフェス!R」のメインキャラクターであるDearDreamの声優として、またキャストとして、数々の舞台・ステージで活躍中!


公式Twitter
@ishrsm


プロフィール画像 甲斐翔真
(かい・しょうま)


1997年11月14日生まれ。東京都出身。2016年『仮面ライダーエグゼイド』の仮面ライダーパラドクス役で注目を集め、数々の映画、ドラマなどで活躍中!


公式Twitter
@kai_shouma







画像

イケメン解体スタート!

画像

―最近ハマっているものを教えてください。

甲斐:韓流です。ドラマも映画も音楽も好きで、休みがあれば韓国ドラマを観まくっています。

石原:僕はYoutubeサーフィンですね。最近、「趣味は?」って聞かれたら「サーフィン」って答えるようにしています(笑)。「海行くんだ?」って言われるから「違うよ、Youtubeっていう波をね」って答える。

甲斐:ユーチューバーではなくサーファーなんだ(笑)。そういう意味では僕も結構サーファーですね。

石原:おっ。じゃあ今度一緒に波乗ろうよ。

甲斐:関連動画で結構趣味がわかるよね。サーファーの種類にも色々あるよね。僕は韓国やアメリカのオーディション番組が好きで、何時間でも観ていられる。

石原:関連動画はずるいよね!次から次へと波が来る感じ。サーファーとしては乗らないとね。

―最近テンションが上がった事を教えてください。

石原:この間、田舎に行ってテンションが上がりました。長野だったんですが、山奥のお寺に行ったり、湖でボートに乗ってすごくリフレッシュされましたね。もともと田舎の出身なので、東京に来てからすごく片身がせまい思いをしていて、ビルとかが押し寄せてくる感じがして…。

甲斐:そんな幻覚みたいな(笑)。普通は都会のスクランブル交差点とかを見てテンションが上がるよね。

石原:僕は都会にいると疲れちゃうんですよ。だから田舎に行って「これこれ!」って思って。若返った気がしました。

甲斐:僕はあんまりテンションが上がっているのが表に出ないタイプなんですが、さっき駅の改札を通ったときに「ピン~ポン~♪」っていうのが鳴って、テンションが上がりました。

石原:それ何?!

甲斐:JRでたまに鳴らない?たぶん何千人かに1人だなと思って、軽くテンションがあがりました。

—「女子力」とは、ズバリなんでしょうか?

甲斐:男女問わず、人を引き付ける魅力だと思います。性別が違うだけで、それが「男子力」でもあり「女子力」でもあるのかなと。高級な化粧品を持っているから女子力が高い、とかではないと思います。

石原:すごい、19歳とは思えない答えだね!この後で答えづらいなぁ…。何だろう?清潔感ですかね。見えないところ、例えば部屋を綺麗にしているとか。<br /> …なんだか翔真は電車の話ばっかりしてるけど、僕も家の話ばっかりしてるな。「清潔感」って言いながら、「部屋が綺麗かどうか」しか頭に浮かばなかったです(笑)。

—ご自身の「男子力」は何点くらいですか?

甲斐:5点ぐらい。これからですよ、まだ僕は子供ですから。「男児力」ならもっとあるかも。

石原:僕は17点ぐらいかな…。

甲斐:もっとあるでしょ!僕から言わせると70点ぐらいある。

石原:まあ、お互いここからだよね!

次のページ


YouVV バナー
はじめようヨガライフ バナー