Home > 特集,vol.78 > 特集 DDインタビュー/秋山眞人
特集 DDインタビュー/秋山眞人 夢診断でわかる 婚活・恋愛の真実!  PAGE : 1/4 >
朝、目が覚めて「この夢、どういう意味だったんだろう…」と思うことってありますよね?
今回は、夢診断のスペシャリスト・秋山眞人先生に、夢が持つ本当の意味を直撃しました!
夢に込められたメッセージを知ることで、自分の真相心理がわかってしまうかも…?!

★夢診断のポイント

・人が見る夢の6割は現実の練習
・残りの4割の中に自分を改善するために大事なメッセージが!!

★まずは秋山先生にライターが夢診断をしていただきました!

―昔持っていたものが出てくる夢の意味とは?

Q.最近、昔の知人や昔持っていた物が夢によく出てきます。例えば、子供の頃持っていた絵本を集めなおす夢を見ました。

A.昔持っていた物が出てくるのは、既にある人脈や持っている知識をもう1回掘り下げろと夢が告げている状況です。

例えば自分が最近会っていない過去の人間関係を掘り下げてみるとか、そういうことをするとラッキーなことがありそうな気配ですね。特に絵本ということを考えると、忘れていた出来事やストーリーをもう一度思い出す、家族や友達との歴史、すでに終わっていることをもう一度思い出すと何か気付きがあるかもしれません。

小さい子供は「何になりたいの?」と聞くと、はっきりと答えられることが多いんですが、途中でそれを忘れちゃうんですね。ところが潜在意識は覚えていて、そっちに向かわせようとする傾向がある。

この夢の場合は、小さい頃になりたかったものを思い出せと言っている可能性もあります。
学校や社会に出ると価値観が変わっていくんだけれども、それが小さい頃に設定した価値観と相矛盾している可能性があって、そうすると妙なストレスを感じる場合があるんです。

実際に僕がカウンセリングした方でも、仕事が充実しているのに妙なストレスがあるというので、子供の頃の夢を趣味でも良いのでしてみるように勧めたら、すごく良い方に人生が転がった例があります。ストレスがなくなって、勘が上手く働くようになったんだと思います。

この夢の場合は「最初に集めるきっかけになった絵本ってどんなだっただろう?」と考えることがヒントになるかもしれませんね。

―「時間の練習」の夢

Q.別の夢ですが、旅行で飛行機に乗ろうとしてもなかなか搭乗ゲートに辿り着けない。旅館についても鍵が合わずドアが開かないという夢も最近見ました。

A.これは時間の練習の夢です。こういう夢を見る方は基本的に非常に真面目な人です。

ドアが開かない、入口が見当たらないというのもよくある夢で、これは油断しないとか、普段あるルーティーンワークに気を抜かないということを諭している夢です。厳密な行動ルールを自分に言い聞かせているんですね。

>>NEXT:婚活に秘められた意外な落とし穴


PAGE : 1 2 3 4

「SK2」 へのリンク
pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー