Home > vol.77,イケメン解体新書 > イケメン解体新書
イケメン解体新書 Vol.36 GUEST : 立花裕大  PAGE : 1/3 >

女子たちの心をとらえて放さない美男たちに、普段は聞けないあんなことやこんなことを突っ込んで聞いていく人気コーナー!
今回のゲストは、『天才てれびくんYOU』(NHK Eテレ)にて、4月からレギュラー出演している立花裕大くん!生放送中に起きたハプニングや、プライベートでの意外な一面まで?!たっぷりとお話を伺いました☆


プロフィール

プロフィール画像 立花裕大
(たちばな・ゆうた)


1992年 7月 3日生まれ、B型。アイスホッケーを特技とするスポーツ派イケメン!2017年4月より『天才てれびくんYOU』(NHK Eテレ)にレギュラー出演中。
立花裕大オフィシャルTwitter>>
https://twitter.com/yuta_tachibana_
立花裕大オフィシャルブログ>>
http://ameblo.jp/yutatachibana/







画像

『天才てれびくんYOU』についてお話を伺いました♪


―『天才てれびくんYOU』は、これまでのシリーズに比べ、ストーリー性が重視されていますね。

そうなんです。僕はてれび戦士の子供たちを引っ張っていくリーダー的な役どころなんですけど、ちょっと頼りないところもあって、皆で力を合わせながらミッションをクリアしていくという内容になっています。

画像

―子供向けの番組ということで、意識していることはありますか?

逆に子供を意識しすぎないようにしています。あまり子供向けになると、子供も「これは子供向けだな」ってわかるじゃないですか。それを悟られないように、素の感じでやるようにしていますね。
共演しているのは小学4年生から中学2年生までですが、しゃべってみると意外と大人なんです。

―共演者にも小学生が多いですが、「最近の小学生はすごい!」と思ったことはありますか?

特に女子は恋愛観がませていますね!あまり僕と感覚が変わらないです(笑)
でも最近の中学生の”イケメン”がよくわからなくて。「イケメン!」って写真を見せてもらっても「えっ!?」ってなるんですよ。たぶん同じ学校の子なので、スポーツが出来るとかそういう要素も付加されていると思うんですけど、イケメンのポイントが変わってきているのかなと思いました(笑)

―木曜日は生放送ということですが、子供向け番組を生放送でやるというのは緊張もありますよね。

そうですね、最初はすごく緊張しました!生放送はハプニングもありますし。 データ放送なので、視聴者の方も参加ができるんですけど、初回の生放送ではうまくいかなくて、 「うそー!?」と思ってめちゃめちゃ緊張しました。終わった後は皆でハグしました(笑)

―緊張をほぐすためにしていることはありますか?

画像

放送前にてれび戦士たちの楽屋に行って、直前までひたすらしゃべって、そのままの雰囲気でやります。皆で行けば怖くないっていう感じですね(笑)
てれび戦士の中には、前のシリーズから引き継いでやっている子もいるので、生放送4年目とかの子もいるんですよ。むしろちょっと頼りにしてます。

―今回のシリーズでは西川貴教さんのコーナーも注目されていますね。

面白いですよね!収録が別なので現場ではお会いしないんですが、最初に1回だけお会いしたんですけど、本当に良い方でした!オンエアを見て、同じ方向に向かっているなっていう気持ちはずっと勝手に抱いています。今後、絡むことがあるかもしれないので、その時にしっかりお話したいなと思っています。

―立花さんご自身は、どんな小学生でしたか?

活発でしたね。動いていないといられない子供でした。

―小学生時代からモテたのでは?!

小学生時代はそこそこですね(笑)小学生なりにアクティブなグループにいたので、バレンタインデーとかは、女子が女子に「渡しなよ~」って言って、男子は「なんだよー」って照れるみたいな(笑)そういう思い出はありますね。でも小学生時代だけですよ!

―読者へのメッセージをお願いします。

『天才てれびくんYOU』は、ドラマ部分で大人から子供まで楽しめる内容になっているので、その辺をぜひ見ていただくと、大人が見ても新しく発見できることがあると思います。夕方に月~木までやっているので、なんとなくどこかで見ていただけたらと思います!木曜日が生放送で、何が起こるかわからないので、特にオススメです(笑)



次ページからイケメン解体スタート♪>>


次のページ


PAGE : 1 2 3

「SK2」 へのリンク
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー