Home > バックナンバー,vol.75 > DD★NEWS 2017/04/12
DD★NEWS 2017/04/12 菅田将暉、太鼓演奏を披露!!
画像

4月29日(土)全国ロードショーとなる、古屋兎丸原作による実写映画「帝一の國」の完成披露試写会が4月11日、東京・有楽町の東京国際フォーラム ホールAで行われ、監督、主演の菅田将暉さんをはじめとしたキャストら8名が登壇しました。



―菅田将暉、太鼓演奏を披露!!

画像

完成披露試写会は劇中にも登場する「フンドシ太鼓隊」の演奏にあわせて登場。赤場帝一役「菅田将暉さん」、東郷菊馬役「野村周平さん」、大鷹弾役「竹内涼真さん」、氷室ローランド役「間宮祥太郎さん」、榊原光明役「志尊淳さん」、森園億人役「千葉雄大さん」、白鳥美美子役「永野芽郁さん」、永井監督らが観客席を通ってステージに登壇。
画像 登壇早々、男性キャスト陣は劇中にも登場する「フンドシ太鼓隊」と一緒に和太鼓を生演奏。途中、野村周平さんのバチが折れるハプニングがあるも4000人の観客を湧かせました。
野村さんが「折れたバチは2000名の方にプレゼント」と冗談をとばすと、観客からは黄色い歓声が!
画像

また、間宮さんも野村さんから「今日はふんどしを履いているだろ?」と振られ、間宮さんがズボンを脱いでみせようとすると男性キャスト陣が一斉に止めに入り、間宮さんも、「青いパンツしかはいてないです」というと観客からは笑いが起こりました。





―竹内と菅田の歌とギター演奏!?志尊と千葉はポジションの奪い合い!?

画像

撮影時のエピソードを聞かれると竹内涼真さんは「休憩時間とかはみんな一緒にいましたね。僕が歌って菅田くんがギターを演奏してくれました」というと、キャスト陣からも竹内さんは歌がうまいと声があがりました。
画像 志尊淳さんは「僕の演じた“光明”は可愛らしい役柄で、現場でもみんな可愛がってくれてたんですよ。でも、白鳥美美子役の芽郁ちゃんが現場に来るとみんな芽郁ちゃんかわいい!って言いだしはじめて、僕の顔見ては“お前オカマみたいだな”とか言われて、何もしてないのに仕打ちを受けました(笑)」と告白。
そんな志尊さんに対し千葉雄大さんは「僕は志尊くんにかわいいのポジションとられました。それで、違うポジションを探したら“じじい”ってポジションが生まれました(笑)」とコメント。

画像 永井監督は「全員が主役できる人たちなので、どうなるのかなと思ったら、普通に全員子供でしたね(笑)こんな感じでずっと喋ってるし、血液型がどうだとかそんな話ばっかり(笑)周平くんは僕にどや顔でピラミッドの謎を話してました。大変でしたけど、すごい楽しかったです。」と撮影現場はキャスト陣の仲がよく、いつも盛り上がっていたようです。


画像 永野芽郁さんが「撮影時はキャストの会話が男子校でした!(笑)なのであんまり聞かないようにはしていたんですけど、すごく楽しそうだったのは覚えています。」というと、男性キャスト陣はここではいえないような事も…とヒソヒソ話し合い始め、観客からは黄色い歓声が上がりました。



―INFORMATION

―映画「帝一の國」とは
集英社ジャンプSQで2010~6年間連載された漫画「帝一の國」。作者は「ライチ☆光クラブ」「女子高生に殺されたい」など人気作品を手掛けた古屋兎丸。
日本一の名門校で生徒会長となり、将来は総理大臣になって「自分の国を作る」という野心をもった主人公・赤羽帝一が繰り広げる学園闘争コメディ。
映画『帝一の國』4月29日(土)全国東宝系にてロードショー
■原作:古屋兎丸(集英社ジャンプコミックス)
■監督:永井 聡
■脚本:いずみ吉紘
■音楽:渡邊 崇
■製作:フジテレビジョン 集英社 東宝
■出演:菅田将暉 野村周平 竹内涼真 間宮祥太朗 志尊淳 千葉雄大 /永野芽郁 吉田鋼太郎
(c)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 ©古屋兎丸/集英社
公式サイトはコチラ>>http://www.teiichi.jp/






「SK2」 へのリンク
pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー