Home > DD★NEWS,vol.75 > DD★NEWS 2017/03/31
DD★NEWS 2017/03/31 遠藤健慎、喧嘩シーンで吉田栄作からアドバイス!?

3/25(土)に行われた、映画『グッバイエレジー』の初日舞台挨拶に、注目の若手俳優・遠藤健慎くんが登場!フレッシュなコメントもいただきました♪

―遠藤健慎、喧嘩シーンで吉田栄作からアドバイス!?

映画『グッバイエレジー』は大杉漣さん演じる映画監督の晄(あきら)が、一度は捨てた故郷へ数十年ぶりに戻り、亡き友との想い出を綴っていくヒューマンドラマ。映画の街として有名な北九州市を舞台に、誰もが持っている「エレジー」が描かれる、まさに北九州版「ニュー・シネマ・パラダイス」とも言える作品です。

晄の亡き友・道臣約に吉田栄作さん、道臣の妻・和代役に石野真子さん、小倉の映画館館主として奮闘し、晄にほのかな恋心を抱く淳子役に藤吉久美子さんと、ベテラン俳優が名を連ねる本作で、見事オーディションを勝ち抜き、吉田栄作さんの少年時代を演じるのが、いま注目の若手俳優・遠藤健慎くん!

画像

遠藤健慎くんは、2000年生まれの16歳。2014年公開の映画『ホットロード』で登坂広臣さんの弟役を演じて注目を浴び、2016年には映画『がらくた』で主演を果たしています。 今回、健慎くんが演じる道臣は、中学生の頃に鉄砲玉としてヤグザを刺し少年院に入ってしまうというヤンチャな少年。本作で喧嘩シーンやアクションシーンに初挑戦した健慎くんに、吉田栄作さんからは「まだ身体作りが少し不十分だな」とアドバイスがあったのだとか。

ヤンチャな部分を持ちながらも正義感が強く、友人思いの道臣という難しい役柄を、健慎くんがどう演じるのかに注目です!

―遠藤健慎コメント

画像

今作品では井川道臣の中学時代を演じます。昭和の北九州小倉を舞台にし、非常にリアリティのある作品で、昔の北九州を知る良い勉強になりました。
道臣は、やんちゃで喧嘩っ早く、家族では手に負えない部分もある悪いやつではありますが、道臣なりの正義感や、友人の晄に対する優しさをもっています。
この作品では、初めて挑戦したアクションシーンの迫力や、ヤクザの鉄砲玉として相手を殺す時の心情の変化を表した演技に注目していただきたいです。

―INFORMATION

画像

映画『グッバイエレジー』
3月25日(土)より、有楽町スバル座ほか全国順次ロードショー
■出演:大杉漣、石野真子、藤吉久美子、吉田栄作 中村有志、仁科亜季子、大和田獏、森田順平、森永悠希、遠藤健慎、飛葉大樹、佐々木すみ江
■監督・脚本:三村順一
(C) 2017「グッバイエレジー」製作委員会
公式サイトはコチラ>>






YouVV バナー
「SK2」 へのリンク
はじめようヨガライフ バナー