Home > 特集,vol.75 > 特集 DDインタビュー
特集 DDインタビュー 本田望結からのクリスマス・プレゼント  PAGE : 1/2 >
女優としても大活躍中のフィギュア・スケーター本田望結ちゃんから、コメントムービーが到着☆
望結ちゃんが、今年のクリスマスに欲しいプレゼントとは…?
インタビューでは、望結ちゃんが応援サポーターを務めるクリスマス・ショー、『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド』の見どころをたっぷりと語っていただきました!


COMMENT MOVIE

INTERVIEW

―『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド』へのゲストスケーター出演が決まった感想は?

 本田望結(以下、本田)  日本初公演ということなので、それに出演できることがとっても嬉しいです。日本でクリスマス・ショーというものはそんなに多くないので、すごく楽しみです。私は初日の12/16(金)と、クリスマス・イヴの12/24(土)にスケーターゲストとして出演させていただくので、皆さんの足を引っ張らないように、しっかりとできたらいいなと思っています。

-今回は『ひいらぎかざろう』で演技をされるそうですね。

 本田  はい。曲に合わせて、私が振り付けや衣装を考えさせてもらいました。『ひいらぎかざろう』も楽しくてクリスマスらしい曲ですし、他にもたくさんのクリスマスソングを皆さんが歌われるので、それがすごく楽しみです。そして、その歌に負けないぐらいの演技にしたいです。

-どんな演技にしたいですか?

画像

 本田  今回は、氷ではなくて樹脂の上をすべるので、氷の上と同じような演技にした方が良いのか、それとも跳ねるようなダンスの方が良いのか、色々と考えたので、皆さんに楽しんでいただけるようなシーンになれば良いなと思っています。

-衣装はどんなものになりそうですか?

 本田  いつも私の希望を聞いて作ってくださる衣装の方がいて、その方と話し合いながら作っています。衣装によって振り付けも変わってくるので、どんなものになるのか、すごく楽しみです。

-共演者の方にお会いしてみていかがですか?

 本田  40名ぐらいの方が来日されるのですが、皆さんが、クリスマスの衣装で演じられるのを観るのが、私自身もとても楽しみです。それに、皆さん外国の方なので、英語で挨拶ができたらいいなと思っています。1年生のときから学校で習っていたり、お姉ちゃんとお兄ちゃんが英語をしゃべれるので、教えてもらいながら、いま英語での挨拶を練習しています。

-日本語の言葉づかいも、12歳とは思えないぐらい、とても綺麗ですね!ご両親から教わったんですか?

 本田  ありがとうございます。京都出身で、今も京都に住んでいるので、家族といるときは関西弁なんです。
お父さんもお母さんも、普通の保護者の方とはたぶん違っていて、一度も私に「宿題しなさい」とかは言ったことがないんです。お芝居もスケートも、私が自分でしたいと言ったことなので応援してくれていて、「決断は自分がしなさい」という感じなんです。宿題を忘れることは自分の責任なので、逆に私たちは「絶対に忘れちゃいけない!」って思うんです。もちろん注意もしてくれるし、怒ってくれるし、たくさん褒めてくれるけど、大切なことは自分で気づくまでは何も言われません。だから、標準語も自分で調べて、お芝居のセリフでちょっと関西弁っぽくなってしまうときは、マネージャーさんに「今のあっていますか?」って聞いています。

-今までで一番思い出に残っているクリスマスは?

 本田  12/23~26ぐらいまで、フィギュアスケートの全日本選手権という日本で一番大きな大会があって、それにいつもお兄ちゃんとお姉ちゃんが出るので、毎年その応援をしています。なので、クリスマスはスケートと一緒に過ごすような感じです。

-スケートと一緒に過ごすクリスマスが定番なのですね。

 本田  クリスマスだけではなくて、毎日スケートをしています。靴はいつも鞄に入っているし、服もいつも練習できるような服装なので、仲の良い友達にも「私服見るの初めて!」って言われることがあります(笑)

>>NEXT:羽生選手から言われた意外な一言…?!




PAGE : 1 2

pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー