Home > 特集,vol.72 > 特集 DD独占インタビュー
特集 DD独占インタビュー CROSS GENE 解・体・新・書  PAGE : 1/4 >
韓国、中国、日本、3つの国の6の遺伝子が集結したグローバルユニットCROSS GENE(クロスジン)。公私共に仲が良いというメンバー6人に、リリースしたばかりの1stアルバム『YING YANG(インヤン)』の魅力をはじめ、DDの人気コーナー『イケメン解体新書』のプライベートに突っ込んだ質問にもお答えいただきました!


Profile

CROSS GENE(クロスジン)
3つの国の6の遺伝子が集結したアジアグローバルユニット。2012年6月に韓国でデビューし、6人の異なる魅力が融合されたサウンドと、アジアグローバルユニットならではの独特なパフォーマンスで注目を浴びる。2013年3月「Shooting Star」(NTVドラマ「シェアハウスの恋人」挿入歌)で日本デビュー。

CROSS GENEオフィシャルWEBサイト>>
>>https://www.crossgene.jp/

画像

CASPER(キャスパー)
1991年3月20日生まれ。
中国出身。ラップ担当


画像

SEYOUNG(セヨン)
1990年2月8日生まれ。
韓国出身。ボーカル担当


画像

SHIN(シン)
1991年10月23日生まれ。
韓国出身。ボーカル担当


画像

TAKUYA(タクヤ)
1992年3月18日生まれ。
日本出身。ボーカル担当


画像

YONGSEOK(ヨンソク)
1993年1月8日生まれ。
韓国出身。ボーカル担当


画像

SANGMIN(サンミン)
1992年7月7日生まれ。
韓国出身。ラップ担当



INTERVIEW

画像

―アルバムのタイトル曲にもなっている新曲『YING YANG』。初めて聴いたときの印象は?

 シン  僕たちは『La-Di Da-Di』という曲で韓国でデビューしたんですが、その曲も『YING YANG』のようにオリエンタルなイメージが強い曲だったんです。
その後はセクシーなイメージの曲や色々な曲をやってきましたが、今回1stアルバムで、またオリエンタルなCROSS GENEを見せることができると思うと嬉しいです。


画像

―『YING YANG』のレコーディングはいかがでしたか?

 タクヤ  いつも日本語の曲を歌う時は、僕が韓国語に訳してメンバーに意味を伝えたりするんですが、今回の曲はそれが難しかったですね。日本語としても難しくて深い意味の言葉が多かったので。

―中国語と韓国語も入っているんですよね。

 シン  はい。「愛」を「サラン」と歌っていたり、「ZIP ZAP」という部分も英語っぽくしていますが、韓国語の「執着」という意味の発音に似せて、言葉遊びのようになっています。

>>NEXT
メンバーのイチオシ曲は…!?


PAGE : 1 2 3 4

pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー