Home > DD★NEWS,vol.70 > DD★NEWS 2016/02/22
DD★NEWS 2016/02/22 「女子がホワイトデーに欲しい!」をテーマに企画!!“イチゴ梅酒”

―和歌山生まれの高級品種「まりひめ」使用、トロっとした果肉感の
“スイーツ梅酒”

和歌山の酒造大手・中野BC(海南市)は、和歌山の独自品種のイチゴ「まりひめ」をピューレ状にし、南高梅100%の梅酒に加えた、スイーツのような梅酒「FRAISE(フレイズ=フランス語でイチゴの意味)」を2016年3月1日(火)から、オンラインショップ(予約受付中)と酒蔵内の売店で販売開始します。
新鮮なイチゴを手作業でピューレ状にするため、約500本限定生産の希少品です。
画像
イチゴは、地元・紀の川市の「berry One 杉本農園」が栽培する、爽やかな甘みと鮮やかな紅色の実が特徴の、和歌山生まれのブランド品種「まりひめ」を使用。
なかでも、同品種ならではの上品でジューシーな甘みと酸味、華やかな香りがよく引き立つ、大ぶりのLサイズのみを選別します。

鮮度を極限まで瑞々しく保つため、地の利を生かし、朝摘みしたイチゴをすぐに酒蔵に運び、その日のうちに手作業でピューレ状になるまで裏ごしして、梅酒に加えます。
一瓶にイチゴ6~8個分・約95gとたっぷりの果肉を入れるため、口に含むと、トロっとする果肉感があるほどです。
もぎたてのイチゴの甘酸っぱさが口中に広がる、スイーツのような贅沢な味わいです。

―ホワイトデーにぴったり!!商品を使った簡単スイーツレシピも紹介!

「FRAISE -フレイズ-」は、中野BCマーケティングチームの女性社員4人が、「ホワイトデーに女性がもらってうれしいプレゼント」をテーマに2007年に企画立案し、毎年春先に本数限定で販売してきました。
梅酒とイチゴを酒蔵で調合する仕込み作業も女性社員で手がけています。
“梅酒”と“イチゴ”の女子に嬉しい組み合わせが人気で、梅酒が持つ「和」のイメージを払拭するワインを意識した瓶とラベル、リキュールをイメージしたネーミングも特徴です。

3月14日(月)までの期間限定で、無料でラッピングを受け付けています。
ホワイトデーのプレゼントのほか、家でのパーティー、女子会での手土産などにもオススメです!!
画像
また、中野BCでは「FRAISE -フレイズ-」を使ったシャーベットやゼリー、ミルク寒天といったスイーツレシピをホームページ上で紹介しています。
ホワイトデーに商品をそのままプレゼントするのはもちろん、商品を使ったスイーツを手作りしてお渡しするのもオススメです。
レシピは料理が苦手な男性の方でも簡単にできる内容です。

―ビタミンCたっぷりのイチゴを使用した、“美容梅酒”

イチゴは他のフルーツと比べ、効率よくビタミンCを摂取できることで知られています。
ビタミンCの新陳代謝を高める効果やコラーゲンを生成する働きが、シミ・そばかす・小ジワ・肌荒れなどに有効とされています。
たっぷりとイチゴを使用した「FRAISE -フレイズ-」も、美容を気にする女性に嬉しい、まさに“美容梅酒”です。 画像

友達へのプレゼントや女子会にいかがですか!?
限定500本なので、お早めに!!!


詳しい情報はコチラ↓から
◆長久庵オンライン

pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー