Home > vol.67,桐山漣 Talk×Talk > 桐山漣 Talk×Talk
桐山漣 Talk×Talk vol.3 南沢奈央さん  PAGE : 1/2 >
この夏、話題作への出演が続く俳優・桐山漣さん。
出演作への想いを、ゲストを交えて語っていただきます。今回は、放送中のドラマ『まんまこと~麻之助裁定帳~』から、南沢奈央さんがゲストとして登場!

Talk Thema.1 
『まんまこと~麻之助裁定帳~』を表すキーワードとは?

画像

桐山漣 やはり「粋」ですかね。衣装や話し方もそうですが、それぞれの登場人物の「生き様」に僕は「粋」を感じます。この作品はとても明るいストーリーではあるんですが、江戸時代ならではの思い通りにならないこともあって、登場人物それぞれの想いや切なさが描かれているんです。それを表には見せずに生きている様って「粋」だなと思いますね。

南沢奈央 作品自体のテーマで言うと、タイトルである「まんまこと」に、真実を追求していく…というストーリーそのものが表れていると思います。


Talk Thema.2 
撮影のときのお互いの印象は?

画像

桐山漣 奈央ちゃんは人見知りなのかなと思うんですが、話しかけると面白くて、良い意味で今風の女の子ではないと思います(笑)落語が好きなんですよ。そういう、人と被らない個性を持っているなと思いました。落語が好きな女性って初めて会ったよ!

南沢奈央 本当に?!

桐山漣 あと鼻笛だっけ?鼻息で吹く笛なんですが、それを現場に持ってくるんですよ。僕はその楽器の存在自体知らなかったのに、彼女の家は家族みんなで吹いているらしくて(笑)

南沢奈央 現場でも吹いてましたね(笑)桐山さんは、今回初共演なんですが、壁が無くてすごく話しやすいなと思いました。現場でもすごくいじられてるんです。

桐山漣 そうなんです。みんな、よくいじってくるんですよ。みんな僕のことが大好きみたいで(笑)

南沢奈央 でも本当にそうだと思います!こんなに完璧な美男子なのに、少し抜けたところがあるというか、完璧すぎないところが愛されているんだと思います。
それに、私の趣味に興味をもってくれるのも嬉しいですね!落語のCDも貸したりしてて。

桐山漣 そうそう!僕、落語のCDを借りたんですよ。江戸弁の勉強にもなるかと思って。で、「次のロケのときに返そう」と思いながら、何度か忘れたりしてしまったんですよ。そしたら、奈央ちゃんは僕が借りパクしていると思っていたらしくて(笑)

南沢奈央 もらったつもりになってるんじゃ…って不安になってました!

桐山漣 メイクが横並びだったときに「借りた落語聴いてるよ」っていう話をしたら、「良かった!借りパクされてるかと思った」って(笑)

南沢奈央 ずっと気になっていたんですよ。借りたことすら忘れてるんじゃないかな…って。もしその時話に出ていなければ、今日はもっとギスギスした雰囲気での対談になっていたかも(笑)


Talk Thema.3 
連続ドラマでは初の時代劇に挑戦する桐山さん。
演じる上で難しかったことは?

画像

桐山漣 話し方のテンポはやはり難しいですね。落語を聞いていて思うのは、テンポはすごく早いのに、スッと耳に入ってくるんですよ。江戸弁の雰囲気を出しながらわかりやすく伝えるっていうのは、とても苦労しました。 あとは所作ですね。やはりそれも現代劇とは全然違うので勉強になります。

南沢奈央 この作品では、福士誠治さん演じる麻之助と趙珉和さん演じる吉五郎、そして桐山さんの演じる清十郎の3人が幼馴染みという設定で、3人でのテンポの良い掛け合いが見どころの1つなんです。私はそれを「いいなぁ、楽しそうだなぁ…」と思いながら、いつも羨ましく見つめてます。

桐山漣 南沢さん演じるお寿ずには、女の子らしいジェラシーだったり、まっすぐなところがあって、とても可愛いキャラクターなんです。

南沢奈央 思い込んだらこう!っていうタイプですよね。この時代って自分の想いをあまり表に出さずにいることが多かったと思うんですが、感情を素直に出すし、意志の強い女性だと思います。


>>NEXT
現代のイケメンと江戸時代の色男の違いとは?!

PAGE : 1 2

pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー