Home > 特集,vol.62 > 特集 DD独占インタビュー
特集 DD独占インタビュー 鈴木勝吾×高崎翔太 時を超えし想い  PAGE : 1/6 >

今回特集するのは、今女性に爆発的な人気を誇るミュージカル『薄桜鬼』風間千景 篇!
こちらの公演から、主演をつとめる鈴木勝吾さん。大好評につき3度目のDD登場です!そして、同じく若手実力派俳優の高崎翔太さんという素敵な2人を同時にお迎え。ミュージカル『薄桜鬼』の魅力を教えて頂きました。そして対談から見える2人の素顔も徹底的に特集します!

画像
画像
画像

1989年2月4日生まれ。
2009年『侍戦隊シンケンジャー』のシンケングリーン/谷千明役としてデビュー。その後も俳優業のみならず、バンドを結成し音楽活動をするなど様々なフィールドで活躍し人気を博す。2014年5月16日(金)より公演開始のミュージカル『薄桜鬼』風間千景 篇では、主演となる風間千景役として出演。

鈴木勝吾オフィシャルブログ>>
http://ameblo.jp/shogo-suzuki/

画像
画像
1988年9月21日生まれ。
2008年に、ミュージカル『テニスの王子様』の菊丸英二役として本格的に俳優デビューし、その後も数々の舞台や映画作品に出演を重ね人気を博す。ミュージカル『薄桜鬼』風間千景 篇では、山崎烝役として出演。

高崎翔太オフィシャルブログ>>
http://ameblo.jp/takasakishota/
オフィシャルtwitter>>
https://twitter.com/takasaki_shota




鈴木=鈴木勝吾 / 高崎=高崎翔太

画像

画像

―ミュージカル『薄桜鬼』風間千景 篇のみどころを教えてください。

鈴木:これはもう高崎さんが完璧に答えてくれるので…

高崎:ちょっと待って下さい(笑)実はまだ一幕の台本だけを受け取ってるんですよね。

鈴木:そうなんですよね(笑)
でも今回初めてカンパニーに入ってみて、新鮮な目線で見るとどう見えるのかなっていうのは気になるな。

高崎:そう、僕は今回初参加ということで。これまでは新選組のメンバーの一人が主演だったんですよね。 今回は鬼の“風間篇”ということで、ストーリーはどうなるんですかね?
僕としても楽しみしているのですが、初演から出演してきた勝吾さん的にはどうですか?

鈴木:まだ一幕はそんなに風間千景 篇って感じがしないかなっていうのが第一印象なんですけど、多分“風間篇“だからって、風間を描き過ぎても面白くないだろうなって。
新選組は人間だけど、彼らが真っ直ぐに生きる姿を見て感化される部分もあるので、新選組の生き様もちゃんと描かれるんじゃないかなって思いますね。
でも、今までは風間の人間嫌いな部分を仕草や動きとかで表現していたんですけど、今回は、人間の所業に対してこう思ってるんだっていう台詞が多いので、そういうところは気持ちが伝わりやすいと思います。
新選組との関わりの中で、風間がどう変わっていくかっていうところを今回僕は繊細に演じていきたいですね。

—それぞれが演じるキャラクターについて教えてください。

鈴木:まず風間千景は人間ではなく鬼なんですけど、一言で言うとすごく孤独なキャラクターだと思いますね。
自分の考えをすごく固く持っていて、信頼出来るのは自分しかいないと思ってるし、孤独の上に強く生きてる鬼だなって思います。

高崎:僕が今回演じる山崎烝という役はですね、すごく真面目で、一本筋が通った人間だと思うんです。発する言葉が真面目で一見刺があるように見えるんですけど、裏を返すと新選組への愛だったり、人間に対する愛が深い人物なので、言葉の表面だけでなく、その中にどんな感情があるのかっていうのをきちんと考えながら演じていきたいと思ってますね。
あと今回も殺陣があるということで、アクションも頑張っていきたいと思っています!






【★ アニメが大好きな皆様の夢を叶えます!!新レーベル「あにぷぅ」】
【★ 他にもイケメン盛りだくさん☆他では語らない貴重な回答は必見!】
【★ <生足コーデ>を目指したいけどなかなか勇気が出ない…
という女子に最適なアイテムが絶賛発売中!その名も”レッグコンシーラー”!】



次のページ


「SK2」 へのリンク
pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー