Home > vol.56,イケメン解体新書 > イケメン解体新書
イケメン解体新書 Vol.4 GUEST : 久保田秀敏  PAGE : 1/3 >

女子たちの心をとらえて放さない美男たちに、普段は聞けないあんなことやこんなことを突っ込んで聞いていく企画、第4弾!
今回のゲストは、舞台版『心霊探偵八雲 いつわりの樹』で主人公・斉藤八雲を演じる久保田秀敏クン。細いのに逞しいカラダ、クールな顔立ちからこぼれる可愛い笑顔…、ドキドキしちゃう二面性を併せ持つ、イマドキイケメンの最高峰がDDに初登場♡
舞台の見どころは?久保田クンが体験した怖~い体験って一体??全~部まとめて徹底解体しちゃいます!!
塩顔好き女子歓喜!オシャレでカッコイイ久保田秀敏クンに、胸キュン警報発動中です♡


プロフィール

プロフィール画像 久保田秀敏
(くぼた・ひでとし)


1987年1月12日生まれ。福岡県出身。身長175cm。

2009年に俳優としての活動を始めるまでは、美容師として働いていたという異色の経歴の持ち主。美容師として働いている当時も、数多の芸能事務所からスカウトを受けていたという他の追随を許さないガチイケメン!
最近では、ミュージカル『テニスの王子様』で仁王雅治役を演じるなどドラマや舞台で大活躍中!若手イケメン界の最注目株・久保田秀敏クンの男前すぎる素顔にときめいちゃってください♡


画像

まずは舞台版『心霊探偵八雲 いつわりの樹』の見どころや、演じる上での意気込みについて、存分に語って頂きます!


画像

―舞台版『心霊探偵八雲 いつわりの樹』の見どころを教えて下さい。

原作がミステリー小説なので、いろんな心霊現象や事件を解決するのはもちろん、同時に人間関係も進展していくところが見どころですね!

―主人公、斉藤八雲をどのように演じていきたいですか?

まだ自分の中では定まっていなくて試行錯誤中なんですけど、原作の八雲はクールというか、ひねくれた性格の持ち主なので、「この人本当に性格がひねくれてるな」ってあからさまに分かるような、分かりやすい、伝わりやすい演技をしていきたいです。
でもクールな中に、可愛くてちょっとおかしい、天然っぽい部分も出していければいいなと思っています。抜けた部分があるけどやるときはやる!そんな感じでオンとオフの切り替えをしっかり表現していきたいですね。

―久保田さんご自身は心霊体験されたことありますか?

ありますね!高校生の時の話なんですけど、ある日学校終わりに友達5、6人で集まって軍人墓地に行ったんです。駐車場にバイクを停めて、バイクの明かりを1台だけ点けて、その明かりの前に皆で座って話をしていたら、突然バイクのエンジンが切れたんです。僕はなんだか怖くなって、ずっと坂の下を見ていたんですけど、腰から下が無い白い女性のシルエットが坂の下から上がってきて、僕の目の前まで来てすうっと消えたんですよ…。しかも、その女性の霊が消えた後にバイクのエンジンをかけたら、それまで何回やってもかからなかったエンジンがあっさりかかったり…。友達はなかなか信じてくれなかったんですけど「これはもうヤバイから帰ろう!」って言って、結局墓地には足を踏み入れず急いで帰りました!

あとは20歳の頃に美容師をやっていたんですけど、終電までお店で居残り練習をして疲れ果てて、家に帰ってすぐに電気を点けっぱなしで寝てしまったんですよ。夜中ふと目が覚めて、電気を消すために起き上がろうとしたら金縛りで身体が動かなくて…。うつぶせで寝てる足のつま先から人が登ってくる感触がするんですよ!あからさまに重くなっていくのがわかるんです。背中ぐらいまで来た時にまた寝落ちしてしまったんですけど…。
20歳までそういうことがちょいちょいありました。部屋の中で白いもやがふわーっと通ったりとか…。最近はあまり見なくなりましたけどね。

―八雲のように死者の魂が見える赤い目を持って生まれてきたとしたら、どう活用しますか?

霊能力者って霊としゃべれるんですよね。そういうのをちょっと体験してみたいです! いろんな霊に会って、どういうことがあってここにいるのかとか、聞いてみたいですね。

―俳優をされる前は美容師をしていたという久保田さんですが、美容師という世界から、俳優という全く異なる世界へ入ったきっかけを教えてください。

画像

福岡の専門学校を出てから上京して働いていたんですけど、自分のやりたいこととお店の方針がちょっとズレてるなと思い始めて、次のお店を探そうかなぁなんて考えていたんですね。ちょうどその頃、度々芸能界からスカウトをして頂いていて、芸能の仕事にも興味があったので、このまま芸能の仕事をやっていこうかなって決めたんです。
だから美容が嫌いで辞めた訳ではなくて、今でも美容は好きなんですよ!小さい頃の夢は美容師と芸能人だったので、両方の夢を叶えたことになりますね(笑)

―今後、新たに挑戦してみたいことはありますか?

僕の場合、新しいことに挑戦する時は、不安とか怖いっていう気持ちよりも、好奇心が勝っているんですよね。だから何にでも挑戦したいです!日常生活の全てが役者の仕事に繋げられると思っているので、いろんなことを観察したり経験したりすることが大切ですよね。
例えば、コンビニに買い物に行った時、コンビニの店員さんがどういう仕草をしているのかを観察することで、そういう役を演じる時にもイメージしやすいと思うんですよ。
そんな風に普段から色んなものに好奇心を持って、いろんな事に挑戦していきたいです!

―何か別の事をやりたくても、不安で挑戦出来ない人にアドバイスをお願いします!

自分に勝つことが何より大切だと思います!不安や悩みって、結局は自分自身の迷いから生まれるものだから、「自分は絶対できる!」って思えば、やれないことって無いと思うんですよ。根拠のない自信を持てば、きっと何でもできると思います!!!

次のページ


「SK2」 へのリンク
pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー