Home > vol.55,勝木友香のフォーチュン・ナンバー > 勝木友香のフォーチュン・ナンバー vol.11
勝木友香のフォーチュン・ナンバー vol.11 今回のゲストは神田咲実さん  PAGE : 1/3 >

美人過ぎる放送作家・勝木友香が、ゲストの名前の画数を切り口にズバッと本音を解き明かす人気連載!!
今回のゲストは、タレントとしても活躍の場を広げるモデルの神田咲実さん。
いつも自然体な神田さんの名前に秘められた、意外な一面に迫ります!


GUEST PROFILE

プロフィール画像

神田咲実(かんだ さきみ)

FORTUNE NUMBER 38 23 14 15

1984年4月1日生まれ、新潟県出身。
19歳でモデルデビュー。MORE専属モデルを経て、雑誌、TV、CF、広告と活躍の場を広げる。6月からは『朝だ!生です旅サラダ』の旅サラダガールズとしても活躍中!
【出演情報】
朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」毎週土曜午前8時~


オフィシャルブログ>>
http://ameblo.jp/kanda-sakimi/


INTERVIEW

オールラウンダーの職人肌!こだわりの強い“38画”

Y/勝木友香 S/神田咲実

インタビュー 画像

Y どうやってこの業界に入ったの?

S スカウトです。タイミングがぴったり合って、もしかしたらやるべきなのかなって思ったのがきっかけです。

Y へえー!どういうタイミングだったの?

S 私、服飾の専門学校に通ってたんですよ。就活中だった専門学校2年の時に「本当にやりたいことは何か?」って考えるようになって、服で表現できるモデルの仕事にすごく興味を持つようになったんです。そんな時にちょうどモデルにスカウトされたんですよね。

Y へえー、なるほどね!服飾の専門学校に通っていたのは意外なんだけど、実は裁縫とかそういう細かい技術が得意なんじゃないかな?

S そうなんです!私、細かい作業が大好きなんですよ。

Y 実は総画が38で、細かい作業にものすごく向いてるんだよね。テクニックがあるというか。学校でも優秀だったんじゃない?

S 細かい作業を行うことに関しては褒められました。細かい作業が大好きで、卒業展で黒のナイトドレスを作った時にも、天の川を表現するためにパールとビーズを1個ずつドレスに縫いつけたりしましたね。

Y すごい!それって何日かかるの?

S 何日どころの騒ぎじゃないですね!本当に細かーくやりました(笑)!

Y そういう細かい作業が大好きなのも38画だし、そこにこだわれるのも38画の特徴なんだよ!

S 確かに!こだわりだしたらキリがないです。止められなければいつまでも制作はやっちゃいますね。

インタビュー 画像

Y やっぱり!だから、技術系・職人系の道に進んでいても、きっと成功したんだろうなあっていうのは凄く感じるんだよね。

S そうなんですね~。お洋服にはすごく興味があって、去年デザインの仕事をやらせて頂いたんですよ!

Y へえー!お洋服のデザイナーね?

S はい。また是非やらせて頂けたらいいなと思っています!

Y うんうん、それはどんどんやるべきだね!この38画の特徴として“オール4タイプ”っていうのがあるんだけど、5段階評価の5ではないんだけど、50個やっても100個やっても全部平均点よりも上の4なの!だから、やりたいことは全部やっても良いかもしれないね。本当に何でもできる人だから!

S 本当ですか!?ありがとうございます(笑)



PAGE : 1 2 3

「dyson」 へのリンク
「SK2」 へのリンク
pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー