Home > vol.54,勝木友香のフォーチュン・ナンバー > 勝木友香のフォーチュン・ナンバー vol.10
勝木友香のフォーチュン・ナンバー vol.10 今回のゲストは飯塚雅弓さん  PAGE : 1/2 >

美人過ぎる放送作家・勝木友香が、ゲストの名前の画数を切り口にズバッと本音を解き明かす人気連載!!
今回のゲストは、声優・アイドルとしてカリスマ的人気を誇る飯塚雅弓さん!
記念すべき10回目の今回は、勝木友香プロデュースのニコニコ生放送「姫の学芸会」のステージ上で、生取材を行ってきました!


GUEST PROFILE

葛岡碧 画像

飯塚 雅弓(いいづか まゆみ)

FORTUNE NUMBER 41 26 15

1977年1月3日生まれ 東京都出身。
『ポケットモンスター』のカスミ役を始め、数々の人気アニメで声優として活躍する一方、女優・歌手としても活動し、声優アイドルのカリスマとして人気を博す。

オフィシャルブログ>>
http://blogs.yahoo.co.jp/mayumi_blog/
「姫の学芸会」第3回イベント&生放送 5/24(金)開催!!
詳細はこちら>> http://ch.nicovideo.jp/himegei


INTERVIEW

注目するところがありすぎる?!カリスマ的画数!

Y/勝木友香 M/飯塚雅弓

インタビュー 画像

Y 姓名判断ってみてもらったことありますか?

M 何回かあります!
うちの祖父の趣味が盆栽だったんですけど、お庭にある盆栽の中で一際すくすくと素直に成長していた木が「まゆみの木」っていう木だったそうで、そこから名前を「まゆみ」にしようって。

Y そうなんですね!実は今回お名前を見せてもらったときに、もしかしたら画数を調べてつけた名前なんじゃないか?って思うぐらい良い画数だったんですよ。

M おぉ~!やった♪

Y 「まゆみ」っていうお名前自体は盆栽から決めたられたのかもしれないけど、「雅弓」さんの「雅」の字っていうのが、もしかしたらいい画数にしようとしてつけられたんじゃないかと思うぐらい、非常にいいお名前です!

M でも大抵、「まゆみ」って言ってもこの字を書いてもらえたことがなくて!(笑)

Y わかります!私も『姫の学芸会』のブロマガを書くとき「がゆみ」って入れて変換していました。(笑)

M そうですよね!私の周りのスタッフもみんな「がゆみ」で変換しているみたい!
「単語登録して下さい!」って言ってるのに「“いいづかがゆみ”で入れてます」って言われて(笑)

Y では早速画数のお話を進めていきますね☆ 「飯塚雅弓」さんなんですが、総画が41画、名字が26画、名字の下と、名前の上を足した数が25画。名前が15画、そして名字の上と、名前の下を足した画数が16画となっています。

この中でも画数業界的に注目したい数っていうのがあるんですが、実は飯塚さんのお名前は注目したい数が多いんですよ!
毎回対談するときに、どの画数のお話をしようかな…って選ぶんですけど、飯塚さんの場合は話したいことが多くて(笑)なので注目している数を3つぐらいに絞ろうかな~と思います。

M 悪い事も言ってください!是非!

Y え~!すごいことになっちゃうよ?(笑)

M 私の場合、芸名じゃなく本名なのでどうにもならないですよね(笑)

インタビュー 画像

Y ではまず名字の数から。
「飯塚」の26画です。リーダーシップを発揮するタイプ。

M おお~!

Y 学生の頃とか、部活に入って部長になるとか、そんなことはなかったですか?

M やったことないですねー!

Y あらもったいない!

M 図書委員会くらいですね。

Y 若干地味な!この風貌からは想像が付かない委員会なんですけど(笑)

M そうなんですよ(笑)
よく言われるんですけど、学生時代はリーダー的な役割はやったことがないんです。

Y 是非今後やってください!
26画っていうのは例えば、星野仙一監督や、サッカーの岡田武史監督。こういう監督の数って言われる数でもあるんです。

M へ~!じゃあ「飯塚」っていう名字の方は、皆そういうことになるんですか?

Y そうですね(笑)今後、飯塚さんっていう方に出会ったら、「監督に向いてるな~」って思いながら見ても良いとは思います。
飯塚さんはあまりリーダーをやったことがないっておっしゃったじゃないですか。だけど私、今日それをすごく感じたんですよ!この『姫の学芸会』、開演前にリハーサルするんですけど、その時の飯塚さん、鬼のようでしたよ!(笑)
「鬼の飯塚」と言ってもおかしくないくらい!

インタビュー 画像

M すみません(汗)こういう生のステージって、なんだか待ってくれているお客様たちことを想ったらいてもたってもいられなくなくて!

Y 「ハイ次!ハイ次!!」って演出家のようリハーサルを仕切ってくれていたので、「飯塚さん26画だわ~!」って私はそれを見て思っていました(笑)

M 最近になって、気がつくと自分が一番先輩!?という現場が多かったりするので、いつまでも自分が甘えてちゃいけないなっていうような気持ちはあったりしますね。だから自分が引っ張っていかなきゃ!って。



PAGE : 1 2

「SK2」 へのリンク
pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー