Home > NEXT 美男 STAGE,vol.52 > NEXT 美男 STAGE
NEXT 美男 STAGE 舞台『死神姫の再婚』-太田基裕-

舞台鑑賞、舞台俳優好きな女性に贈る、『NEXT 美男 STAGE』
このコーナーでは舞台の公演情報をお伝えすると共に、注目「美男(イケメン)俳優」もご紹介! あなたの好みの「美男」が見つかること間違いなし!!

画像 画像

シリーズ累計55万部を売り上げた大人気小説『死神姫の再婚』が待望の舞台化!
九州発の地方アイドルや、人気の若手実力派俳優、グラビアアイドル、アキバ系ユニットなど、個性派揃いのキャスティングは二度と実現不可能!魅惑のキャストによる夢のステージをとくとご覧あれ。



『死神姫の再婚』とは?

「死神姫」という不吉なあだ名を持つ没落貴族の一人娘「アリシア」と若き暴君「カシュヴァーン」の、ちょっとおかしく、ちょっと切ないラブコメディ。
2007年以来、小説16冊を発刊し、累計で55万部の販売を誇るヒット作。今回、初めての舞台化が決定!
作・演出は、若者に人気の舞台を多数手がける穴吹一朗。
とにかくよく笑える「シチュエーション・コメディ」を得意とする彼が、人気の小説をどう仕上げるか注目が集まります!



画像

物語は、農民達が反乱をおこし、貴族がその地位を追われる、そんな下剋上の戦乱もようやく落ち着いてきた時代のシルディーン王国に始まる。
没落貴族の娘アリシア・フェイトリンは叔父の口利きで家名目当ての貴族へ嫁ぐが、新郎は、結婚式の最中に謎の死を遂げてしまう。
それから1年、いつしか「死神姫」と呼ばれるようになってしまった彼女の元に、叔父が再び縁談を持ち込んできた。
相手は、暴君と噂される新興貴族の「<強>公爵」カシュヴァーン・ライセンだった。
招かれるままにライセンの領地アズベルグにやって来たアリシアを待っていたのは、不気味な屋敷とカシュヴァーンの愛人を公言してはばからないメイド。そしてカシュヴァーンは、初対面の自分の花嫁に対し「あなたの名を金で買った」と言い放ってしまうような男だった。しかし、アリシアは周囲の予想を裏切り、満面の笑みでこう返したのだ。
「お買い上げありがとうございます!」
こうして、世界最強(!?)夫婦の、波乱と陰謀に満ちた夫婦生活が始まったのだった…。

〈キャスト〉
死神姫・アリシア役 姫崎愛未(LinQ)
暴君カシュヴァーン役 太田基裕
地方伯ティルナード役 関義哉(新選組リアン)
聖職者ユーラン役 阿部直生
舞台版オリジナルキャスト 高木万平(特別出演)  他

画像 画像

太田基裕(おおた・もとひろ)

舞台を中心に、映画・TVなどで幅広く活躍する若手実力派俳優。その端正なルックスに胸キュン必死です!

生年月日:1987年1月19日
出身地:東京都
血液型:A型
サイズ:身長178cm / 体重62kg / 靴26.5cm

主な出演作品:
映画「ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター」
ミュージカル「テニスの王子様/The Final Match 立海 Second feat.The Rivals」
舞台「マグダラなマリア」  舞台「甘男子~あまだん~」
ミュージカル「ROCK MUSICAL BLEACH」 舞台「恋するブロードウェイ♪」
舞台「弱虫ペダル」 舞台「逆境ナイン」  他

公式ブログ:http://ameblo.jp/motohiro-ota0119/

画像



画像

キャスト:
姫崎愛未(LinQ) 太田基裕
関義哉(新選組リアン)  阿部直生  吉田大輝  福山聖二  滝川綾  久保慶太  AIZENN
高木万平(特別出演)

劇場:全労済ホール/スペース・ゼロ
日程:2013年3月13日~3月17日

原作:小野上明夜(ビーズログ文庫/エンターブレイン刊)
脚本/演出:穴吹一朗


舞台『死神姫の再婚』公式サイト>>http://www.decca-pj.com/shinigamihime/



「SK2」 へのリンク
pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー