Home > MOVIE INFO,vol.51 > MOVIE INFO
MOVIE INFO 世界は真実を目撃する!映画『ゼロ・ダーク・サーティ』

ビンラディンを追い詰めたのは、ひとりの女性だった―。米政府が隠し続けた衝撃の真実が、遂に明かされる!全米を騒然とさせた映画『ゼロ・ダーク・サーティ』をご紹介。
さらにDD読者へオリジナルグッズのプレゼントも!


今回の作品:『ゼロ・ダーク・サーティ』

画像

9.11から10年、全世界を震撼させたビンラディン殺害。
本当は何が行われたのか──?
米政府が隠し続けた衝撃の真実、ここに解禁。

その瞬間、唐突かつセンセーショナルなニュースが、全世界を駆け巡った。2011年5月1日、ネイビーシールズによって、アメリカ同時多発テロ事件の首謀者ビンラディンが殺害されたのだ。人々は息をのみ、そして続報を待った。だが、全てが国家機密の極秘ミッションであり、その詳細が語られることは無かった。

画像

9.11勃発から10年、誰がどんな方法で、ビンラディンの居場所を突き止めたのか?
作戦当日、隠れ家への突入から撤退まで、本当は何が行われていたのか? 誰もが知りたいトップ・シークレットに独自のルートで迫り、当事者たちから念入りに取材することに成功したのは、『ハート・ロッカー』の監督キャスリン・ビグローと、脚本家のマーク・ボール。同作でアカデミー賞を受賞した二人が、封印された真実を初めて白日の下に晒す、サスペンス超大作を完成させた。

画像

ビグローとボールは、CIAのビンラディン追跡チームの中心人物が、若き女性分析官だったという驚愕の事実を掴む。だが、それは作戦の全貌への入口に過ぎなかった。その先には、最先端技術による情報収集、過酷な拷問、頭脳で闘うスパイ活動、法外な賄賂、そしてシールズ隊員による作戦が隠されていた。

完成まで数々の妨害が入り、米政府も先の大統領選への影響を恐れた衝撃作が、いよいよ世界へ発信される──!


画像

『ゼロ・ダーク・サーティ』

公開:2013年2月15日(金)よりTOHOシネマズ有楽座他、全国公開
監督:キャスリン・ビグロー
脚本:マーク・ボール
出演:ジェシカ・チャステイン ジェイソン・クラーク ジョエル・エドガートン ジェニファー・イーリー マーク・ストロング カイル・チャンドラー エドガー・ラミレス 他
Jonathan Olley ©2012 CTMG. All rights reserved.

オフィシャルサイト>> http://zdt.gaga.ne.jp/



隠された真実を照らし出せ!!【重要機密ペン】プレゼント

画像

2月15日(金)より公開される『ゼロ・ダーク・サーティ』のオリジナルグッズをDD読者の皆様にプレゼント!

応募はDDFacebookページより行なって下さい>>

プレゼント内容

・隠された真実を照らし出せ!!【重要機密ペン】×3名様

キャンペーン期間

2013年2月13日(火)~2013年2月22日(金) まで

応募方法

今回のキャンペーンは携帯電話からの応募ができなくなっております(スマートフォンは可)ご了承ください。
尚、Facebookアカウントをお持ちでない方は、http://www.facebook.com/より新規登録をお願い致します。

1.Facebookにログインし、DDFacebookページの“いいね!”をクリックしてください♪

2.ページ内の【懸賞】をクリックし、アンケートにご回答の上、ご応募ください。

3.ご当選された方には、DD編集部より追ってご連絡をさせていただきます♪



みなさまのご応募お待ちしております☆
pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー