Home > MOVIE INFO,vol.51 > MOVIE INFO
MOVIE INFO 『ひまわりと子犬の7日間』試写会プレゼント

今回ご紹介するのは、〝信じる想い”が愛と希望をつなぐ、心揺さぶる感動の実話『ひまわりと子犬の7日間』。巨匠・山田洋次のもとで共同脚本・助監督を20年に渡り務めてきた平松恵美子が、持てる力の全てを注ぎ込み完成させた、注目の初監督作品!
15組30名様を試写会にご招待しちゃいます!


今回の作品:『ひまわりと子犬の7日間』

画像

ぼくは、その小さな命を守ると決めた。
ひまわり、もう一度、きみに愛を伝えたい――。

ある日、母犬と生まれたばかりの子犬が、保健所に収容される。母犬は子犬を守るため、近寄る人すべてを激しく威嚇する。そんな母犬を複雑な想いで見つめる職員の神崎彰司。彼は一匹でも多くの犬を助けようと、日々里親探しに奔走していたが、人になつかない犬は受け渡すことができない。何とか母犬の心を開かせようと奮闘するが、彰司の想いは伝わらない。妻を亡くしてから、懸命に育ててきた二人の子どもたちも、犬たちの無事を切に願っていた。
彰司は娘の里美に、親子犬を引き離さないと約束する。母犬との心の距離を少しだけ縮めた彰司は、母犬がかつて人に飼われ、うんと愛されていたはずだと確信する。だが、犬たちの命の期限は刻一刻と近づいていた─―。

画像

2007年、宮崎県の保健所で実際に起きた実話をもとに、平松恵美子監督自らが手がけた脚本は、犬と人間の絆という、今までの動物映画の感動を受け継ぎながら、さらに一歩進んだ物語となった。
平松監督は、今の日本で飼い主のいない犬が置かれる状況を、逃げることなく真っ直ぐに描き出す。そこでは、「命を守りたい」という一途な想いと、厳しい現実が音を立ててぶつかりあう。
けれども、その不協和音が、悲しみよりも大きな、動物と人、さらには人と人とのつながりを生み出していく。愛されて育ったからこそ、自分も必死で子犬を守ろうとする母犬。その母子犬の小さな命を救おうとする男。その男を応援する家族。彼らの姿に心を動かされる周囲の人々─。次々と結ばれていく絆に涙した後、私たちは気づく。そんな愛の連鎖こそが、ほんの少しずつではあるけれど、何かを変えられるのかもしれないと─―。


『ひまわりと子犬の7日間』

公開:2013年3月16日(土)全国ロードショー
監督・脚本:平松恵美子
原案:松下由美「奇跡の母子犬」(PHP研究所刊)
出演:堺雅人 中谷美紀 でんでん 若林正恭(オードリー) 吉行和子
夏八木勲 草村礼子 左時枝 近藤里沙 藤本哉汰 檀れい(友情出演) 小林稔侍 他
©2013「ひまわりと子犬の7日間」製作委員会

オフィシャルサイト>> http://www.himawari-koinu.jp/



『ひまわりと子犬の7日間』 試写会プレゼント!!

2月21日(木)に行われる『ひまわりと子犬の7日間』試写会に、DD読者の皆さまをご招待!
応募はDDFacebookページより行なって下さい>>

プレゼント内容

・『ひまわりと子犬の7日間』試写会×15組30名様

キャンペーン期間

2013年2月4日(月)~2013年2月8日(金) まで

応募方法

今回のキャンペーンは携帯電話からの応募ができなくなっております(スマートフォンは可)ご了承ください。
尚、Facebookアカウントをお持ちでない方は、http://www.facebook.com/より新規登録をお願い致します。

1.Facebookにログインし、DDFacebookページの“いいね!”をクリックしてください♪

2.ページ内の【懸賞】をクリックし、アンケートにご回答の上、ご応募ください。

3.ご当選された方には、DD編集部より追ってご連絡をさせていただきます♪


試写会詳細

・日時:2月21日(木) 18:00開場、18:30開映
・場所:よみうりホール(東京都千代田区有楽町1丁目11-1 読売会館7F)
・15組30名様


みなさまのご応募お待ちしております☆
pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー