Home > MOVIE INFO,vol.50 > MOVIE INFO
MOVIE INFO "白黒3D”ワンダーランド!映画『フランケンウィニー』

今回ご紹介する作品は、鬼才ティム・バートン監督の最新作!
ディズニー史上、最も奇妙なワンダーランド『フランケンウィニー』。DD読者の皆さまへのプレゼントも☆


今回の作品:『フランケンウィニー』

画像

『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』『アリス・イン・ワンダーランド』など、独特の世界観とイマジネーション豊かなビジュアルで世界を魅了し続けるティム・バートン監督。この冬、彼が放つ最新作『フランケンウィニー』は、ディズニー史上最も奇妙なファンタジー作品。

スクリーンを駆け回るのは、つぎはぎだらけで首からはボルトが飛び出ているフラン犬(ケン)、スパーキー。
シッポを振りすぎると、ポロっと取れてしまうし、水を飲めば、背中の継ぎ目から噴水のように出てしまう。しかも、彼は“死んだこと”に気づいていない。そして、何よりもヴィクターのことが大好きで、いつも一緒にいたいと思っている。
無邪気で陽気で能天気、そして何ともいじらしい。そのしぐさや動きは、本物の犬そのものの愛らしさ!!

そんなスパーキーを死から甦らせたのは、少年ヴィクターの“禁断の実験”。「スパーキーと再会したい」というヴィクターのピュアで切実な願いには、ティム・バートン監督本人が子供の頃に体験した、愛犬との特別な絆と別れが色濃く反映されているのだとか。


画像

そしてなんと言っても注目したいのは、今回の作品は全編に渡り白黒で描かれているというところ。
手作り感がぬくもりを生み出すストップモーション・アニメによる、ティム・バートン監督ならではの世界観に、光と影のコントラストが美しい白黒の映像美が重なり、まるで奇妙な夢の中に迷い込んでしまったような感覚に…。
本作を白黒で撮ることにこだわったティム・バートン監督は「白黒で描くことで感情的なストーリーテリングやフィーリングが強調されるはずだと思っていた。白黒という要素によって、観客は、ヴィクターとスパーキーの心情を、よりリアルに感じられるはずだ。」と言う。

映画『フランケンウィニー』は12月15日(土)、3D/2D同時公開!!
この冬、まだ誰も見たことのない”白黒3D”ワンダーランドを体験しよう!


画像

『フランケンウィニー』

公開:12月15日(土)3D/2D同時公開
監督:ティム・バートン
ストーリー:
小さな街に暮らす、科学が大好きな少年ヴィクター。彼の隣にはいつも、最高の相棒──愛犬のスパーキーがいました。ある日、不幸な事故がスパーキーの命を奪ってしまいます。その死を受け入れられないヴィクターは、科学の授業で習った“電気の実験”を応用して、家族にも内緒でスパーキーを生きかえらせることに…。
つぎはぎだらけの“フラン犬”としてよみがえったスパーキー。しかし、彼は自分が“死んでいること”に気づかぬまま家の外へと出てしまい、その“ありえない姿”をヴィクターのクラスメイトに目撃されてしまいます。そして、ヴィクターのアイデアを知った子供たちは次々にペットや動物をよみがえらせ、やがて街は大混乱に…。
©2012 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

作品の詳細はこちら>> http://Disney.jp/FW



『フランケンウィニー』ノベルティプレゼント!!

画像

12/15(土)に公開される映画『フランケンウィニー』のオリジナルノートブックをDD読者の皆さまにプレゼント!

プレゼント内容

・『フランケンウィニー』オリジナルノートブック×3名様

キャンペーン期間

2012年12月14日(金)~2012年12月26日(水)まで



※応募は終了しました※


pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー