Home > 森絵里香のBOOK EXPRESSE,vol.49 > 森絵里香のBOOK EXPRESS vol.29
森絵里香のBOOK EXPRESS vol.29 近未来の日本の姿!?『プラチナデータ』  PAGE : 1/2 >

本好きでも知られる森絵里香。今月のオススメ本はこちら!!!

『少し先の日本を覗いてみませんか?』

『プラチナデータ』カバー画像
『プラチナデータ』 著者/東野圭吾
幻冬舎│¥760(税込)
ERIKA’s DATA
ミステリー度  ★★★★☆
恐怖度     ★★★★☆
切ない度    ★★★★★
不思議度    ★★★★★

皆さんこんにちは。
今回ご紹介する本は、東野圭吾さんの『プラチナデータ』です。
前々回も東野さんの 『虚像の道化師 ガリレオ7』 を紹介したばかりなので、なんだか東野さんづいていますね。ですが今回の『プラチナデータ』はガリレオシリーズとはまた全然違う世界観、“やっぱり”の面白さです!!
ホント、東野さんの頭の中にはどれだけのストーリーが渦巻いているのか一度覗いてみたくなります。

早速『プラチナデータ』のあらすじを言いますと…舞台はそう遠くない未来の日本。
そこは国が個人のDNA情報を管理しようとする世界。
遺伝子は人生を決めるプログラムだ、という持論を持っている警察庁特殊解析研究所の神楽は、DNAプロファイリングという捜査方法を推進していた。
DNAからは顔の造作、骨格、体型、見かけ上のことは大抵わかるうえ、先天的な病気を持っていればそれさえもわかるという。それなら国民に自身のDNAを登録してもらい、国や警察が管理する事で無駄なく事件を捜査できるという訳です。

このあり得なくもない設定…怖くないですか?
言い方は悪いかもしれませんが、個人が完璧に見張られる世界。私はいつか、日本は本当にこういう風になるんじゃないかと思ってしまいました。正義をもって使えば善になるこのシステム。
けれど私利私欲にまみれた者が使えば恐ろしい悪にもなる。
神楽を通して見る、起こり得るかもしれない近未来の日本の姿。
その世界観に酔うだけでも楽しいのに、更に東野さんのトリックがくるなんて!!
面白くない訳がない!

皆さん是非、チェックしてみて下さい☆

by 森絵里香

『プラチナデータ』について森絵里香さんに質問≫

PAGE : 1 2

pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー