Home > おんがくのもり,vol.39 > おんがくのもり vol.22
おんがくのもり vol.22 女性誌“初”顔出し!!わたしが山根万理奈です

2009年春、YouTubeに突如現れた謎のシンガー、「まー」こと「山根万理奈」。
ギター1本で時に優しく、時に楽しく、時に力強く歌い上げる彼女のその歌声は瞬く間に人々の心をつかみ、動画総再生回数は驚異の370万回を突破!!(2012年1月24日現在)
それでも学業優先のため、一切の顔出しをしていなかった彼女が、今回遂にそれを解禁!

―もっともポップでもっともキュート♪


1月25日発売の新曲『STAR』は、山根万理奈史上最もポップでキュートな世界観を表現したという話題作。今回はそんな『STAR』の魅力とともに彼女の原点やこだわりなど、まさに“素顔”に迫ります。


―音楽をはじめたきっかけをお教えください。

山根万理奈 物心つくよりも前の幼い頃から、ずっと歌うことが好きでした。
小学生の時に、大好きだったSPEEDの「White Love」を友達の前で何気なく歌っていたら、その友達が「歌手になったら?」と言ってくれて、その時から歌手になりたいと思っていました!単純ですよね(笑)
それから、高校入学前に、ゆずのお二人に憧れてアコースティックギターを弾き始めて、入学後には作詞作曲やストリートライブを本格的に始めました。当時は、同級生の女の子とデュオを組んで活動していました!

画像1

―YouTubeやニコニコ動画への投稿から話題になり…というスタイルはある意味とても新しい音楽の発信スタイルだと思いますが、それを始めたきっかけはなんですか?

山根万理奈  私が歌手を目指していることを、元々家族は良く思っていなかったんです。結局、説得する力量もなくて、高校2年生の頃には歌手になることを諦めました。その影響で、音楽活動もデュオを解散してやめてしまったんですけど、家ではやっぱりずっと歌っていました。それで、大学生になった時に、ライブまでする勇気はないけど、誰かに私の歌を聴いてもらいたいと思って、軽い気持ちで投稿したのがきっかけです。

―YouTubeやニコニコ動画で歌い始めてびっくりした事や嬉しかったエピソードなどはありますか?

山根万理奈 誰かに聴いてほしいと思って投稿したものの、聴いてもらえることはあまり期待していなくて、誰かが聴くかもしれない場所に自分の歌があるってことだけで良くて…自己満足で十分だったんです。それが、まさか!こんなにもたくさんの人に聴いてもらえて、受け入れてもらえた。それこそが本当に嬉しい事です。そこからデビューできたことが、自分自身一番びっくりした事ですね(笑)

画像2

―今回のシングル『STAR』の聴きどころをお教えください。

山根万理奈 恋をした時、憧れの人を想って繰り広げられる妄想。身体中で、五感で、その人を感じようとする直向きな気持ち。そんな恋するパワー全開の歌詞は、きっと多くの方々が男女ともに共感できるはずです!キラキラしたサウンドと疾走感あるメロディは、朝昼晩いつ聴いても元気になりますよ!じっと聴いていると、たくさんの色んな星が曲の中から見えてくる!

―山根さんはかなりバラエティに富んだ曲を動画サイト上でカバーされてますが、選曲をする際のこだわり、基準などあればお教えください。

山根万理奈 こだわりや基準は特にありません!聴いてきた音楽や好きな曲を、その時の気分で披露していました。バラエティに富んでいるっていう意識は、自分にはなかったですし。意外な選曲が多いと言われることもあるんですが、それは狙っていた時期もありました(笑)好きなことには変わりないですけどね!

―曲をアレンジする際のこだわりなどあればお教えください。

山根万理奈 こだわりって言うほどのことじゃないですが、自分がギターで弾きやすいことと、自分の感覚的に原曲と比べて違和感がないこと…です。

―今後チャレンジしたい事などあればお教えください。

山根万理奈 今ふと思ったことですが、ゲリラストリートライブがやりたいです!予告無しで、どこからともなく歌い出すという。でも、やるならもっと人気が出てからやりたいです(笑)というか、ストリートで歌う時間がないくらい引っ張りだこになれるように、まずは頑張らないと!

―最後にDD読者に向けて一言お願いします。

山根万理奈 好きなコトは多い方がいいじゃないか!という自論のもと、誰かの「好き」になれたらいいな、と思って歌を歌っています。歌うことが大好きな山根万理奈です。こんな私ですが、よろしくお願いいたします!


―CD INFO.

ジャケット画像

山根万理奈/『STAR e.p.』

2012年1月25日(水)発売
1,500円(税込)
1,STAR
2,生きてゆくこと
3,クレーターストーリー
4,M
5,赤い橋の伝説
6,STAR
7,生きてゆくこと
8,ジャンヌダルク Music Video
“MARINA ver.” (+CD EXTRA)

iTuneでも好評配信中!! ダウンロードはこちら>>
山根万理奈オフィシャルWEBサイトはこちら>>
You Tube オフィシャルチャンネルはこちら>>
Twitterアカウント@Yamane_Marina

「SK2」 へのリンク
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー