Home > vol.38,輝く女性の「私が社長になったわけ」 > 輝く女性の「私が社長になったわけ」 vol.9
輝く女性の「私が社長になったわけ」 vol.9 BeautiQ代表取締役 植村絵里氏  PAGE : 1/4 >

「なぜ彼女は輝いているの?」
そんな疑問に答えるため、輝く女性社長に注目して「社長になったわけ」、つまり彼女たちのルーツを解き明かすことで、輝く秘訣を探っていく「女性道」探求企画・第9弾!

Today’s Guest

『美しい女性って何?』
ベビーシッター業からクイックエステ。全く違う業種のように思えるけど、経営者の植村さんにとっては、どちらも女性に『美しい女性』である環境を提供するための仕事でした。
内面も外見も美しくあるために、皆が手軽に美を追求できる環境を提供したいと願って止まない植村さん。そんな植村さんの考える『美しい女性』とはどういった女性なのでしょうか?


プロフィール 画像

植村絵里 PROFILE

1980年4月12日生まれ。
聖心女子大学卒業後、大手IT企業にて、営業職を経験後、経済産業省後援の起業家育成支援プロジェクトにて、起業家スクールの新規事業の立ち上げ、200名以上の士業と起業家とマッチングシステムの運営・企画に携わる。
2009年、大学生によるベビーシッターサービス「KidsFlower 」を立上げ、株式会社EKの代表取締役に就任。
2011年4月に外苑前に、10分1000円フェイシャル専門クイックエステ「BeautiQ 」をオープン。
その後、BeautiQのオンラインショップ「BeautiQオンライン 」設立。
ベビーシッター会社とエステサロンの経営をしながら、自身もベビーシッターとエステシャンとして活躍。

KidsFlower≫
BeautiQ≫


美しい女性になるために、役にたちたい

インタビュー 画像

─植村さんは、10分エステの前にベビーシッターの会社も立ち上げていらっしゃるんですね。

植村 最初にベビーシッター会社を起業した時も、今回立ち上げた10分1000円のクイックエステをメインとしたBeautiQ(ビューティック)も、私の起業に対する動機は同じでした。それは、女性たちが人として『美しい女性』になるために、役に立ちたいということでした。

─美しい女性というのは、見かけがですか?

植村 見かけだけでなく内面も含めて、自分がなりたい女性像を『美しい女性』と表現しました。でも、『美しい女性』=『どういう人間になりたいか?』というと具体的にこういう女性というのはなかなか見つからず、実際、私自身も社会人として新人だった頃、自分の周りを見渡した時、「この人になりたい」という理想像が見つけられませんでした。
海外では女性が働きながら母親としての道を歩むのも当たり前だった頃、まだ日本では男と同等で働く女性はどこか片意地張って頑張り過ぎている人が多かったんです。一方で男の人をサポートする立場で生きる女性は綺麗なのに内面に物足りなさを感じるような存在が多く、女性の生き方がとても極端だと感じました。
そこで思ったのが、女性が自己実現をしながら、出産・育児も充分にできる社会の実現に貢献したいということでした。その為には、若い人たちが自分の母親以外に色んな生き方をする女性との出会いによって見識を広げる機会が必要だと思い、そのチャンスを若い人=学生たちに提供していこうと考えました。
そこから、学生たちが育児以外にも時間が必要な忙しい女性たちの子供を預かるというビジネスモデルが生まれたんです。


女性としての理想像は一人じゃなくていい

インタビュー 画像

─なるほど。ベビーシッター業は、子供を預ける母親のメリットだけじゃなく、預かる側の学生たちに、色んな人の生き方を見る機会を与えて、人間的な成長の場の提供に繋がっているんですね。

植村 はい。今の時代、自分の女性としての理想像は一人じゃなくていいと思うんです。かつては、「母親のようになりたい」という女の子が多かったのに対し、今は「仕事の面はこの人、家庭の面はあの人」みたいに、数多くの理想的な女性と出会い、自分の中で自分がなりたい人間像を持てれば、一番良いと思います。
ベビーシッターとして活躍してくれている学生たちには、様々な母親との接点を持つことで、色んな女性の生き方を垣間みることができます。しかも、会社としてきちんと研修を受けていて、ベビーシッターの経験を通して感じたことや学んだことを他のベビーシッターとシェアしたり、その他、教養も培えるようなプログラムも行ったりしているので、人としての成長もできる環境だと自負しています。昨年は、ベビーシッター第一期生が社会人になる際も就職活動をサポートし、よりその人が望んだ自己実現をできるようサポートしました。

─人間的な成長の場を提供できるベビーシッター業から、より外見的な美を追求するエステ業の立ち上げに至ったきっかけは?

植村 ベビーシッターを通して成長することも大切ですが、やはり見た目を大切にすることも女性の幸せにとって欠かせないという思いは常にありました。忙しいとつい見かけに気を回せる余裕がなくなりますが、女性はやっぱり「綺麗になったね」という一言でとても元気になったり、幸せを感じたりできるという事実もあるのです。

─たしかに。久々に会った友人に「疲れてる?」って言われるとショックですが、「あれ?綺麗になった?」って言われると、俄然気持ちが上がりますよね。

植村 はい。そこで、もっと気軽に美容に気を使える環境があるといいと思って、その人に合った美容方法を気軽に手に入れられるエステというコンセプトでBeautiQを立ち上げるに至りました。「BeautiQ」の由来は、Beauty「美」とQuick「素早く」を合わせた造語です。



PAGE : 1 2 3 4

「dyson」 へのリンク
「SK2」 へのリンク
pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー