Home > 特集,vol.37 > 特集 Tommy独占インタビュー
特集 Tommy独占インタビュー Tommy's Style  PAGE : 2/4 < >


monochrome rainbowに隠されたもうひとつの意味とは―


―さて、そんな中、今回はTommy heavenly6として再始動第1弾シングル『monochrome rainbow』を発売されましたが、こちらの聴きどころなど教えていただけますか?

Tommy この曲は『バクマン。』というアニメのエンディング曲なんですけど、私も大好きで読んで いる漫画なので歌詞を書くのはすごく楽しかったですね。テーマはピュアさ、困難に打ち 勝って夢を追い続ける強さ、前向きさ、かな。それだけ聞いていると、ちょっとヘヴンリーらしくないなって感じですけど、ヘヴンリーの世界って基本が“悪夢の中”だったりするので、ナイトメアな世界での前向きさってそれはそれでなんかホラーっぽいんですよ ね。『僕が描き出す 悪夢の景色を 君の瞳に映し出す 何度でも 何度でも』って(笑)ゴスっぽい世界観が好きな人は、悪夢の景色に置き換えて聴いてもらうと、より楽しめると思いますよ。

―同じくカップリングの『I’M YOUR DEVIL HELLOWEEN REMIX』についてもお聞きしたい んですけど、これって完全にTommy heavenly6からTommy february6に向けてのアプローチの曲だと感じたんですが?

Tommy そうですね 。しかも、いつになく追い込んでる感じ。

―Tommy heavenly6はそういうテーマの曲が多いですよね?

Tommy まあ、ヘヴンリーは第2の人格だから基本、本体を乗っ取りたいと考えてはいるので。“そんなに現実に生きるのがイヤなんだったらわたしがあなたに成り変わってあげるわよ”っ て。フェブラリーはたぶん煩わしい事を避けて生きてるタイプというか、嫌なことがあるとすぐ自分の世界に閉じこもってしまう。好きなことだけに集中して、夢見がちで、現実 逃避ばっかりしてるので、ちっとも現実世界に生きようとしない分、立ち入る隙がありすぎて、わりとすぐヘヴンリーに乗っ取らてるんですけどね(笑)
ある意味、フェブラリー にとって、自分の苦手な事を成り代わってくれるヘヴンリーの存在は、敵という認識より も頼りになるお友達で味方、むしろヒーローとか救世主のように考えているんじゃないか なと思うんですよね。


Tommyに一番近いのは…


画像

Tommy the brilliant green(以下、ブリリアントグリーン)の歌詞を書いている時がいちばん等身大とも言えるかもしれないけど、自然体と思い込んでる中に理想が入って来てる気もするし、たぶん深層心理も含めたら、自分に一番近く共鳴度が高いのはヘヴンリーの感情か も。ヘヴンリーの楽曲に歌詞をつけたり歌ったりしてるときが一番しっくりくるという か。ヘヴンリーの感情はイメージして書けば書くほどすっきりするっていうか。フェブラリーでの表現は、現実逃避的なポエムで、見たいものだけ見てはしゃいでるわがままな世界観なので、楽しさはいちばんありますけどね。このキャラはなんでしょうねぇ…。体裁良く、理想を追求するような生き方をしたい。困難があっても前向きに乗り越えて成長して いかなきゃ。というプレッシャーはありながらも、ちょっとでも挫けると無理が出てくるのか、甘えからすぐに心を閉ざしてしまう。でも大人になって社会に出ると我慢してでも無理してでもやり遂げないといけない場面とか、煩わしい事も苦手な事もたくさん乗り越えていかなきゃならないし…まぁそーゆう現実社会に馴染めないというか立ち向かえずに 成長できないでいる自分の社会性のなさを投影したのが、“楽しいことしかしない”デイドリーマーのフェブラリーなんだと思います。…説明するとなんかややこしいですけど (笑)

―次に今回のPVのみどころについてもお聞きしたいのですが、個人的にはTommyさんのいろいろなコスプレを毎回楽しみにしています。

Tommy 『monochrome rainbow』の方は、シンプルなバンドシーンで、クールに。『I’M YOUR DEVIL』 の方は、フェブラリーも出演しています。歌詞の世界を表現しているので、悪夢の世界へ誘 い込んで混乱させてるイメージかな。夢の中で夢を見ていて、夢だったか…と思ったらまだ夢の中っていうような。今回はコスプレ要素あったかなぁ…あ、タイガー!?今回はタイガーのコスプレをしています(笑)『I’M YOUR DEVIL』のPVにRAPパートがあるんですけど、そこでタイガーが登場してますのでチェックしてみて下さい。

Tommy流、おしゃれな服の選びかた>>



PAGE : 1 2 3 4

YouVV バナー
「SK2」 へのリンク
はじめようヨガライフ バナー