Home > vol.37,サクッとわかる!新井賀子の中国知っチャイナ > サクッとわかる!新井賀子の中国知っチャイナ
サクッとわかる!新井賀子の中国知っチャイナ Lessson.1基本の4つの声調

“英語は話せて当たり前”なんて言われる今日この頃…。本当にデキるオンナを目指すなら、これからは中国語をマスターするべき!
経済的にも、文化的にも急成長を続け、世界各国から注目を集める中国。ペラペラッと中国語を話せるようになれば、会社でのあなたの株も急上昇?!
中国語にかけてはマスタークラスの現役女子大生モデル・新井賀子ちゃんが、忙しいあなたにもできる「要点サクッと中国語」を伝授します☆


プロフィール画像

DDをご覧の皆さま、はじめまして! 新井賀子(あらいかこ)です!年齢は21歳。大学生です。 これから皆さんに私の大好きな中国の魅力をお伝えしていければと思ってます!宜しくお願い致します。



Lesson.1基本の4つの声調

中国語は他の言語と比べて、発音がとっても複雑!ちょっと地味に思えるかもしれませんが、まずは基本となる発音から覚えていきましょう。
第1回目は、全ての発音の基本となる、4つの声調(せいちょう)です。 同じ発音でも、声調が違うと全く別の意味になってしまうので、ここはしっかりマスターしましょう!


第1声

第1声は高く平らなまま発音します。

第2声

第2声は普通の高さから「え~っ?!」と驚いたときのように上昇します。

第3声

第3声は声を低くおさえます。

第4声

第4声は高いところから下降します。


発音ムービー

発音をムービーでチェック!
(※ムービーでは、わかりやすくするため
母音の前に子音“m”をつけて発音しています。)



中国豆知識

画像

首都、北京ってどんなところ?

中国の首都、北京は季節の寒暖の差がとっても激しいんです。
夏はとにかく暑く、日差しもすごく強いので、夏の旅行は日焼け止めクリームを塗って日傘をさすのがオススメです! 反対に、冬はとにかく寒~い!
空気はとても乾燥し、冬だと毎日マイナス10度くらいが当たり前になります。
同じアジアでも、日本とはずいぶん違った気候なんですね。

今回の中国知っちゃった度

パンダ5つ

次回は基本の単母音をご紹介します!

pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー