Home > vol.33,カラーセラピスト愛佳のCOLORFUL LIFE > カラーセラピスト愛佳のCOLORFUL LIFE
カラーセラピスト愛佳のCOLORFUL LIFE この夏は、食べ物でカラーセラピー

みなさんは、毎日口にしている食べ物の『色』って意識していますか?
今回は見た目もおいしく、健康にも良い!
食事にカラーセラピーを取り入れる方法をご紹介します。

私たちはその色に結びつく特性によって、直感的に食べ物を選んでいることがしばしあります。

実は食べ物の色と、その食べ物に含まれるエネルギーの密接なつながりは偶然ではありません。
そしてバランス良く食べ物で自然のカラーを取り入れてあげると、体にはもちろん心にも良い影響があるんです。

美と健康の基本中の基本とされる食事。
それをカラーセラピー的に彩り豊かに取り入れることで、なにかとエネルギーを使うこれからの夏、遊びや仕事、あらゆるシーンで活き活きと輝けること間違いなし!

その時のコンディションに合わせたカラーレシピを考えて料理してみたり…
時間がない朝はフルーツで手軽に取り入れてみたり…
大切な人を気づかったカラーレシピを考えて、料理に腕をふるってもいいですね^^ 

各フードカラーの効果を参考に、ぜひ食べ物でカラーセラピーしてみて下さい♪

RED―レッド―

血液をサラサラにしたり、脂肪の燃焼を助けたりする効果があります。
心身ともに活力を与えてくれるので、疲れを取り元気にしてくれます。
地に足をつけて、前向きに活動するためには欠かせません。

主な食べ物・・・トマト、パプリカ、赤かぶ、イチゴ、スイカ、赤唐辛子、マグロ、赤身の肉、あずき

ORANGE―オレンジ―

オレンジ色の食べ物は健康に欠かせない非常に重要なビタミンCと結びついています。
風邪予防に効果的なだけでなく、心を明るくほがらかにして、健康的な食欲を引き出してくれます。

主な食べ物・・・オレンジ、みかん、アプリコット、マンゴー、柿、かぼちゃ、ニンジン

YELLOW―イエロー―

消化器系の働きを活発にしたり、毒素を排出するデトックス効果があります。
また、神経や脳にエネルギーと刺激を与えてくれるので、集中力、学習意欲を高めるのに効果的です。

主な食べ物・・・レモン、グレープフルーツ、バナナ、パイナップル、ゆず、とうもろこし

GREEN―グリーン―

体内のバランスを保つのに必要なビタミンやミネラルを豊富に含み、心身の安定をもたらし、ストレスを軽減させてくれます。他の食べ物と一緒にとることで相乗効果を発揮します。

主な食べ物・・・キウイ、ライム、アボガド、ブロッコリー、ほうれん草、小松菜、春菊、ニラ、キュウリ、しそ、レタス、キャベツ、いんげん豆、えんどう豆、枝豆、そら豆

BLUE & PURPLE―ブルー・パープル―

新しい細胞の成長を促し、目の疲れを癒したり、傷の治り方をきれいにしてくれる効果があります。
そして脳の機能、精神面にエネルギーを与えてくれるので創造性を養う効果もあります。

主な食べ物・・・ブルーベリー、レーズン、プルーン、ブドウ、ナス、紫キャベツ、紫タマネギ

advice―取り入れ方のアドバイス―

匂いや感触や味を感じながら色のエネルギーを体内に取り入れ、吸収しているイメージで食べるとより効果的です。

カラーセラピー・オーラライトとは?

オーラライトイメージ画像

80本の二層に分かれたカラーボトルの中から心惹かれるボトルを直感で4本選んで頂き、色彩心理に基づいて色の意味を読み解いていきます。
選んだボトルの色にはその人のパーソナリティーや抱えている問題点、自分が顕在意識や潜在意識で感じていること、未来への希望や願望などが現れます。そして、これらをもとに心身のバランスを整えることが、カラーセラピーの重要な目的です。

1stボトル・本質的な部分
2ndボトル・過去、チャレンジ
3rdボトル・現在の状態
4thボトル・未来の展望
☆最後にヒーリングカラーを決める

柿沼愛佳プロフィール画像

Profile

柿沼愛佳
オーラライト・アヴァターラ認定カラーセラピスト
個人向けのカラーセラピーを行う一方、カフェや百貨店などのイベント出演もこなしている。

「dyson」 へのリンク
「SK2」 へのリンク
pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー