Home > vol.32,輝く女性の「私が社長になったわけ」 > 輝く女性の「私が社長になったわけ」 vol.7
輝く女性の「私が社長になったわけ」 vol.7 インプレシャス代表取締役 松尾知枝氏  PAGE : 1/2 >

「なぜ彼女は輝いているの?」
そんな疑問に答えるため、輝く女性社長に注目して「社長になったわけ」、つまり彼女たちのルーツを解き明かすことで、輝く秘訣を探っていく「女性道」探求企画・第7弾!

Today’s Guest

今回は、国際線CAからタレントに転身、そして現在はタレント業も続ける傍ら、インプレシャス代表取締役としてご活躍される松尾知枝さんにお話を伺いました。CA風な清潔感が溢れる容姿と颯爽とした仕草/話し方によって、本来生まれ持った美女要素に加えて、ご自分で磨いてきたオーラが輝く松尾さん。そんな彼女の視点で、「女性が輝くために大切なこと」をたくさん聞くことができました!


プロフィール 画像

松尾知枝 PROFILE

1980年3月18日生まれ、タレント・株式会社インプレシャス代表取締役。
元JAL国際線CA。500社以上の企業・職種の男性と合コンし、分析結果を独自の観点から発信し続けている。『モテる女は7つのタイプに分けられる』アスコムより刊行。
現在は美、知性、エレガンスな女性を育成するコミュニティ、Precious美女倶楽部を主宰。セミナー、パーティー開催を通じ、数多くの女性に恋愛アドバイス、出会いサポートを行っている。

インプレシャス公式HP≫
松尾知枝オフィシャルブログ≫


─まず、どのような経緯でインプレシャスを設立されたのでしょうか?

松尾 新卒採用でJAL国際線CAとして就職し、CAを5年経験した後、芸能界に入ることになったのですが、きっかけは機内アナウンスを練習しようと通った教室でした。その教室を運営している会社がたまたま芸能事務所で、そこからお誘いを受けて決心しました。
元々いつかは個人で起業したいという思いがあり、“自分のブランドで世の中に出て勝負をしてみたい”と思っていたので、そういった将来の目標を前提に、タレント活動は様々なことが学べる良い経験になると思ったのです。


努力すれば大抵の壁は乗り越えられる

インタビュー 画像

─向上心の強さが伺えますが、そういった性格はどなたの影響でしょうか?

松尾 実は私自身、小学校5年生から高校3年までの子供時代を養護施設で育ち、その経験がかなりサバイバルでした。もちろん施設に入った当初は辛い思いもたくさん経験したのですが、その施設がカトリック系でシスターからの教えで「神様は乗り越えられない試煉はお与えにならない」という言葉を常々言われて育ってきたので、徐々に自分の中でも努力すれば大抵の壁は乗り越えられるんだという考えを持てるようになってきました。その頃の自分を思い返しても、目の前のことをクリアすることに夢中で頑張っていたということが記憶に残っています。
CAとして働き出して数年後、25歳でプロポーズをされたことがあったのですが、その時の相手は、結婚したら家庭に入ることを絶対条件としていたので、悩んだあげくプロポーズは断って仕事を続ける道を選びました。
相談した友人からも、私の性格だと家にじっとしていられるタイプじゃないと言われ、たしかにそうだなと思って。それ以降、迷い無く仕事に突き進んでいます。


人と自分を比べない生き方をしているか?

─タレント業から今の会社を立ち上げることになったきっかけは?

松尾 私のタレントとしての売りは、500回を超える合コンの経験を活かし、合コンを様々な角度から分析できていたことで、「合コンアナリスト」という肩書きでメディアに出演していました。ちょうど婚活ブームが起こった時期で、結婚相談所も多く設立されていましたが、私の周囲では「出会いは欲しいけれど結婚相談所に入るのは戸惑っている」という女性たちが数多くいました。だからこそそんな女性たちでも参加がしやすい形で、かつ女性たちが誇りをもてるスタンスで参加できるコミュニティーを創ろうと思ったんです。婚活をしている女性に限らず、全ての女性が一人の女性として魅力的に輝くためのお手伝いをしたいと思い、インプレシャスの設立を決意しました。
インプレシャスが主催する「プレシャス美女倶楽部」は、審査を通過した内面も外見もともに魅力的な女性のみが、自分磨きや婚活ができる場所として、メンバーがこの倶楽部自体に所属することを誇りに思って頂ける仕組みにしました。今はまだ試験的な期間なので、正会員のメンバーはいませんが、正会員になるべく日々自分磨きをされている準会員メンバーの方が130名いらっしゃいまして、彼女たちも、ご自分たちが“プレシャス美女倶楽部”に所属していることを誇りに思ってくださっているようです。

─プレシャス美女倶楽部に相応しい女性はどういう人ですか?

松尾 変わることに前向きで、素直な姿勢をもった女性であることが前提条件ではありますが、人と自分を比べない生き方をしているか? ということは最も重要だと思っています。自分自身の生き方を持っているか? ということです。恋愛やキャリアがうまくいかない人の中には、「○○ちゃんは私より痩せている」とか、常に自分と人とを比べて落ち込んでしまう人が多いのです。何でも人と比べて自分が見えなくなってしまっている女性は、人と比べることを捨てた瞬間に「私は私でいいんだ!」って思えて、それが内面からの自信に繋がり、輝きが増すんです。つまり自分らしさ、自分ならではの魅力に気付く事が大切なんですね。

─プレシャス美女倶楽部に入った女性に変化はありますか?

松尾 変わります!
プレシャス美女塾という講座を、だいたい60日の期間で開催しているのですが、参加者は講座が終わる頃には「自分は自分でいいんだ」と気付くことができていて、魅力が倍増し、会社でも「彼氏できた? 何かちがうよ?」って言われる程に変化が出てきます。

─講座の参加者は、年代的にはどの層が多いのですか?

松尾 アラサーの方が多いですね。色々な経験を仕事と恋愛で積んで来たけれど、ふと立ち止まって自分を見返した時に「これでいいのかしら?」って思うタイミングなんですね。


女性は4つのタイプに分けられる

インタビュー 画像

─松尾さんは男性に依存するタイプではないように見受けられますが、何故合コンにハマったんですか?

松尾 私の場合は、CAという職業柄、合コンに参加する機会が多く、そこから合コンという集まりをプロデュースすること自体の楽しさに目覚めてしまったのが理由ですね。お店を選んで、メンバーを選んで、全てをうまく運営することが楽しくなってしまって、結果的に500回を超える合コンを経験することになってしまいました(笑)
私のセミナーでは、私が過去の合コンから学んだ「合コン術」も伝授します。服は何がよいか、ということから、メールの返信内容にはどう書いたら良いか、このタイプの男性にはどうアプローチするのがベストか、といったことを細かくアドバイスします。
ちなみに具体的なアドバイス例として、女性は4つのタイプに分けることができます。プリンセスブランディングと命名しているのですが、1つ目が可愛い妹キャラの蛯原友里さんタイプ、2つ目が妖艶でセクシーな杉本彩さんタイプ、3つ目がコンサバお嬢様の小林麻央さんタイプ、4つ目がキャリアウーマンの篠原涼子さんタイプ。女性は、この元々持っている自分の内面のタイプと外見のファッションを統一して合コンに臨んで頂くのが良いと思います。


いい男の見抜き方3条件

─ちなみに、素敵な男性を見抜くポイントもあったりしますか?

松尾 あります! いい男の見抜き方3条件というのが。

─是非教えて下さい!

松尾 1つ目は、「肌つや」。仕事が波に乗っている男性は、仕事の自信でホルモンが刺激されて肌につやが出てきます。2つ目は「目力」。野心がある男性の目は、世間話をしている時でも目が光ることもあるくらい、力が強いんです。3つ目は「清潔感」。仕事が忙しくてもお洒落に気を配る余裕がある男性は、周囲に気を配る余裕が持てる人ということです。
対照的にNGな人は、「俺、この人知ってるんだ」とか「この人と飲んだことがあるんだ」というような話をする人は、人の名前を借りて自分の評価を上げようとする人。そういう人に限って能力が無い人が多いですね。要注意です(笑)

─自分に合う人を選ぶコツも教えてください!

松尾 最近、「婚活パーティにも合コンにも数多く参加するのに、出会いが無い」という女性が多いんです。そういう女性はよく「いい人はいるんだけど、ときめかないんです」って言うんですが、そもそも大人になるとときめくなんてことはほとんどないんです。それなのに、出会った瞬間にときめくことを求めてしまっていて、相手を深く知るチャンスを逸していることが多くて。だから、「運命の人と出会った時にはときめくはず」という妄想を捨てて、まずは間口を広くして「話が面白いな」とか「なんだか自分の素が出せるな」と感じた人とは、3回はデートしてみてください。そうすると、1回だけではわからない相手の魅力に気付けることがあるので。
「優しい人がいい」と言う女性も多いですが、本当に求めているものは何なのか、具体的に自分が相手に求めるものを自分が理解することが大切ですね。

─松尾さんご自身は、どういう人が良いんですか?

松尾 実は私、プライベートではオヤジギャグが多いので、それに笑って付き合ってくれる人がいいです(笑) あと、仕事でしっかりしていないといけないので、プライベートではちょっと抜けてるところを「お前、ダメだなー」って突っ込んでくれるような人がいいですね。



PAGE : 1 2

pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー