Home > 森絵里香のBOOK EXPRESSE,vol.31 > 森絵里香のBOOK EXPRESS vol.15
森絵里香のBOOK EXPRESS vol.15 衝撃的な一冊!『限りなく透明に近いブルー』

本好きでも知られる森絵里香。今月のオススメ本はこちら!!!

『村上龍さんのデビュー作でもあり、代表作でもある“衝撃的”な一冊!』

『限りなく透明に近いブルー』 カバー画像『限りなく透明に近いブルー』
著者/村上龍(むらかみ りゅう)│講談社│¥420(税込)
ERIKA’s DATA
刺激度      ★★★★★
悲しい度     ★★★☆☆
衝撃度      ★★★★★

今回ご紹介する村上龍さんの「限りなく透明に近いブルー」は、私が誕生日に友達から貰った本。
実は今回この本を読むまで私は一度も村上龍さんの本を読んだことがなく、だからこそ読んだ時の衝撃は凄かった!

1976年に群像新人文学賞を取っているこの本をご存知の方は多いかも知れないですが、無知な私からしたら、その時代にここまで激しい性描写が書かれている事に驚きを感じたし、小説内に出てくるドラッグの多さには驚きを通り越してただただ唖然とするばかり。
村上龍さんの作る言葉は生々しく、まるで自分も体験しているような高揚感や気持ち悪さを感じて、改めて本の伝える力に感動しました。

激しい描写につい気がいきがちですが、登場人物のなげやりな生活の裏に隠された焦燥感ややるせなさには、胸が痛くなる程感じるものがあります。
先の見えない不安がそのまま死に直結している様な感覚、暗闇から抜け出したいのに出られない苦しさ、思春期の葛藤と一括りにするにはあまりにも重すぎるけど、同調してしまうのは村上龍さんの表現力が凄いせいか、誰にでも一度は感じた事のある感情だからなのか…。

私がこの本を貰った時に友達から言われた「結構キツイ内容だよ」の一言。
実際読んでみて私自身も同じ様に感じたけど、それでも人に勧めたくなるのは、最後に少しだけ明るさと希望をくれた「限りなく透明に近いブルー」という言葉の持つ力なのかな、と思いました。

by 森絵里香

    ABOUT
    the
    BOOK

  • 『限りなく透明に近い
    ブルー』について
    森絵里香さんに質問
  • Q.読み終えるまでに
    かけた時間は?
  • A.1日
  • Q.この本をどんな人に
    オススメしたいですか?
  • A.まだ読んだことのない人、みんなに。
  • Q.読み終えたときの気分を
    漢字一文字に例えると…?
  • A.「雨」
    雨の時のような切なさが残りました。
  • Q.泣けたページは?
  • A.P128
  • Q.心に残った一言は?
  • A.「リリー、俺帰ろうかな、
    帰りたいんだ」

森絵里香プロフィール

◆森絵里香プロフィール

2003年7月よりwith専属モデルとして活躍中。
彼女の上品で華やかなキャラクターは、幅広い年齢層からの人気を得ている。
雑誌の他、ブランドのイメージキャラクターやファッションショーなどでも活躍。

「dyson」 へのリンク
「SK2」 へのリンク
pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー