Home > DD★NEWS,vol.30 > DD★NEWS 2011/04/01
DD★NEWS 2011/04/01 チャリティーソングDLで被災地支援を!
©佐藤恵(hotexpress) ©佐藤恵(hotexpress)

―熊木杏里、ダウンロード売上げを全額寄付!

透明感と存在感をあわせもつ歌声と、メッセージ性のある詞の世界観で人気のシンガーソングライター・熊木杏里が、東北地方太平洋沖地震により被災された皆様への思いを込めて、チャリティーソングをリリース!

4月1日より、「wa-mo」「レコチョク」「iTunes」で配信を開始したこのチャリティーソング「ホームグラウンド~ふるさとへ~」のダウンロード売上げは、日本赤十字社を通じ、この度の震災の義援金として全額が寄付されるのだとか。

画像1

今回のプロジェクトに際して熊木杏里さんは
「この楽曲の歌詞の一部分~遠く離れていてもここが君のホームグラウンド~とは、ひとつの日本という故郷のこと。自分だけでは呼び起こせない力が、誰かの言葉や気持ち、行動によって沸きあがってくる。私は今、届けたい歌がある。そして届けたい人たちがいる。その気持ちがどうか繋がってゆきますように。」とコメント。

ダウンロード詳細はコチラから>>http://wmg.jp/kifu/

【熊木杏里 Profile】
1982年1月27日生まれ、長野県出身。フォークソング好きの父の影響で音楽に目覚め、井上陽水リスペクト。
2002年、メジャーデビュー。自身の疑問や悩み、想い等を感じたままにストレートに表現する詩と、心に染入る透明感のある歌声。
世代を超えて伝わるメッセージを持ったアーティスト

熊木杏里オフィシャルサイトはコチラ>>

「SK2」 へのリンク
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー