Home > 特集,vol.29 > 特集 究色×入江未悠 第2弾!!
特集 究色×入江未悠 第2弾!! 今年は透ける!?入江未悠はやっぱり究色主義!  PAGE : 3/5 < >

対談 画像

Mr.究色タイツことハルカジャパン株式会社の東社長は、何を隠そう究色タイツの産みの親!
タイツのことならなんでも知っている東社長と、究色主義の大人気スタイリスト・入江未悠さんが繰り広げる超専門的「足もとおしゃれトーク」をお届けします。


―「透ける」でオトナを魅せつける!

入江 今シーズンのラインナップは透け感があるんですね!レギンスやトレンカで透け感のあるものって、今まであまりなかったですよね?

 そうなんです。透け感のあるものって、去年くらいから流行がくるって言われていたんですが、なかなか見かけませんでした(笑)でも今年は梅春ぐらいからタレントのコーディネートでもよく見かけ始めています。
若い女の子でも、ちょっと透ける素材の靴下やタイツを履くと大人っぽく綺麗に見えるので是非試してみて欲しいですね

入江 そうですね。透け感のあるものって、きちんと感も出せるし、大人っぽいコーディネートにしたいときには欠かせないです。

 今回「透ける」をテーマにしたので、素材をすごく薄くしてあるんです。究色の特徴である「引き締め感」が出せるのかが不安だったんですが、色々工夫して、今までと変わらない引き締め感が出せました。

入江 えー!こんなに薄いのに、機能性はそのままなんですね!?夏って結構蒸れちゃったりするので抵抗がありましたけど、これだけ薄ければサラッと履けそうですね!

 ただ、こういう薄いタイプって、薄くすればするほど履いたときにムラができやすいんですよ。

入江 わかります!黒ストッキングってすごくムラができちゃいますよね。ムラが出ないようにずらしているうちに、余計ムラができちゃったり…。

 それが嫌だったので、特殊な編み方をして、薄いんですがムラができづらい編み方をしています。

入江 そんな編み方があるんですね!不思議です(笑)

 長い経験のたまものです(笑)


―タイツの“切り替え”の謎!?

入江 今回もちゃんとグラデーションサポートと、マットな色、それからパンティ部分の切り替えがないっていう究色の特徴が反映されているんですね。

 それはもう究色の絶対条件なので。やっぱり女の子がショートパンツやミニボトムを着たときに、切り替え部分が出ているのって嫌じゃないですか?こういう仕事をしていると、あれがすごく気になってしまうんですよ。

入江 わかります!しゃがんだときに見えている子がいると、気になっちゃいますよね。私もよくミニボトムを着るので、切り替えがないのは本当に嬉しいです。そういうところまで気を使えるのが大人ですよね!でも、そもそもなぜ切り替えってあるんですか?

 まず、ずり落ちるのを防ぐためっていのがありますね。あとは昔のタイツやストッキングってすごく伝線しやすかったんですよ。履くときにどうしてもウエストの部分をグッと掴んじゃうので、そこからバーッと伝線してしまったり。それを防ぐ意味もあるんですよ。

入江 なるほど!でも究色を履いていて、ずり落ちてきたと思ったことはないですよ?

 これはヒップの部分までグラデーションで調整しているので、落ちてこないんです。普通はそこまでしないんですけどね。うちの場合、国内は究色シリーズ一本に絞っているので、細部までこだわって作っています。

入江 でもお値段はすごく買いやすい価格ですよね!なんで実現するんですか?

 社長が儲けていないので(笑)本当は500円とかワンコインで出せるとすごく良いんですけどね。そうなると品質を維持するのが難しくなっちゃうので。タイツって800円ぐらいまでだと抵抗なく買ってもらえるみたいなんです。幅広い年齢層の方に使ってもらいたいので、このぐらいの価格に抑えています。

入江 着圧機能のあるタイツって普通結構高いですよね。でも着圧のタイツって自分に合うかどうか履いてみないとわからないじゃないですか。このぐらいの価格だったら、まず買って履いてみようかなって思えますもんね。



PAGE : 1 2 3 4 5

YouVV バナー
「SK2」 へのリンク
はじめようヨガライフ バナー