Home > DD★NEWS,vol.28 > DD★NEWS vol.31
DD★NEWS vol.31 品川ヒロシ監督、最新作のキャストは100人超

―映画を通じて、世界に笑いと平和を!

「Laugh & Peace」をコンセプトに吉本興業が中心となって、2009年から開催されている沖縄国際映画祭
2月22日、第3回目となる今回のプログラム発表会見が都内にて行われました。

会見には映画監督としても活躍中の板尾創路さん、木村祐一さん、品川ヒロシさんなどが登壇。さらに映画祭の宣伝隊長として人気急上昇中のスリムクラブの二人が、沖縄の伝統芸能・エイサーの衣装で登場し、映画祭を支える豪華な顔ぶれが勢ぞろいしました!

映画祭の『長編プログラム』は、Laugh部門、Peace部門に分かれ、世界各国から選りすぐった15本の作品と、よしもと芸人監督作品の作品などを合わせ、計25本の新作映画を上映。
それに加え、さらに今年からは、日本各地様々な地域の方と企画、脚本作りなどを行った映画が『地域発信型映画』として7本上映されます。

―品川監督、最新作のキャストは100人?!

『板尾創路の脱獄王』に続く長編映画2作目『月光ノ仮面』を出品した板尾創路さんは
「戦争から帰ってきた落語家さんたちのお話でございます」
と、内容を簡潔に紹介。

また、今年で3年連続の出品となる木村祐一さんは、最新作の『オムライス』について、
「オムライスを作ろうと買い物に出かけた男の、妄想だらけの物語。総勢100人を超えるキャストに彩ってもらい、明石家さんまさんやダウンタウンの浜田さんなどにも出演して頂いています。半分以上アドリブでダジャレを言っていただく場面などもありましたが、撮り直しなども快く引き受けてくださって、本当に幸せなひと時でした。」
と撮影の思い出を語りました。

沖縄国際映画祭は、3月18日(金)~27日(日)の10日間に渡り、沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンションセンターを中心に開催。
暖かい沖縄の風を感じながら最新映画を思う存分堪能…なんて贅沢な週末っていいかも♪

沖縄国際映画祭の詳細はこちら>>

「SK2」 へのリンク
pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー