Home > 特集,vol.25 > 特集 DD独占インタビュー
特集 DD独占インタビュー 広瀬アリス 15歳のプロ根性!  PAGE : 1/5 >

雑誌『Seventeen』のモデルでありながら、昼ドラ「明日の光をつかめ」で史上最年少のヒロインに選ばれるなど、女優としても注目を集める広瀬アリスさん。
そんな広瀬さん、実は今年高校生になったばかりの15歳!!
その若さで「モデル」「女優」としてプロの仕事をする広瀬さんのお話には、好きなものに熱中する意思の強さや、周囲への気配りなど、大人顔負けのプロ根性がつまっています!


広瀬アリス 画像

広瀬アリス PROFILE

1994年12月11日、静岡県生まれ。AB型。趣味は音楽鑑賞。特技はバスケットボール。女優、タレント、ファッションモデルとして多方面で活躍中。2010年7月より放映の『明日の光をつかめ』では、史上最年少(当時15歳)のヒロイン起用となり話題を呼んだ。

広瀬アリス オフィシャルサイト
http://www.web-foster.com/artists/alice_hirose/index.php


とにかく笑顔でいることが一番!

広瀬アリスインタビュー1 画像

―広瀬さんがこのお仕事を始めたきっかけを教えて下さい。

広瀬アリス(以下 広瀬) 小6のときにスカウトされたのがきっかけです。
もともと芸能界にすごく興味があったというわけではくて、むしろテレビも見ないし、おしゃれにも興味がない、バスケット少女だったんです。髪も短くて、私服はほとんどジャージだったし、男の子とよく間違えられていたぐらいなので。最初、声をかけてくれたマネージャーさんも、男か女かわからずに声をかけたらしいです(笑)。

―なぜ「やってみよう!」と思われたんですか?

広瀬 親に相談したら、「アリス自身が決めればいいけど、なかなかこんなこと出来ないよ」って言われて。だったら挑戦してみようかなと思ったんです。

―では最初にこの世界に入ったとき、馴染むのに苦労されたのでは?

広瀬 そうですね。オーディションに行けば周りは女の子らしい子ばっかりだし、「自分、すごく浮いてる…」って思っていました(笑)。

―15歳という年齢でプロとして仕事をする中で、心がけていることはありますか?

広瀬 とにかく笑顔でいることが一番です。それしか取り柄がないっていうのもあるんですけど(笑)もともとすごく人見知りで、話しかけられても、おどおどしてしまうような子だったんです。それでなかなか馴染むことが出来なかったので、今は素の自分をどんどん出していって、現場に馴染むっていうことを大事にしています。

―現場では年上の方ばかりで、気を使うことも多くはないですか?

広瀬 そうですね。今年の夏に主演を務めさせていただいた「明日の光をつかめ」では、共演者が渡辺いっけいさんを始め、大先輩の俳優さんたちばかりでした。なので、演技されている様子をモニターで見たりしながらこっそり勉強していました。すごく貴重な体験だと思うので、毎日が勉強という思いで撮影に臨んでいました。


PAGE : 1 2 3 4 5

「SK2」 へのリンク
pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー