Home > 特集,vol.25,vol.24,vol.23 > 特集 入江未悠DD独占インタビュー
特集 入江未悠DD独占インタビュー 大人気スタイリスト☆入江未悠は究色主義!!  PAGE : 1/2 >
撮影/掛川陽介 ヘアメイク/ミック岩崎 撮影/掛川陽介 ヘアメイク/ミック岩崎

大ヒットの「究色タイツ」、今年も発売決定!!
昨年、美脚モデルの仁香さんが愛用していることで話題になったDDプロデュース商品「究色タイツ 黒プラス」。ご好評にお答えして、今年も発売が決定しました!!
今回、店頭POPやWebサイトで究色サポーターを務めてくれるのは、ファッション誌等で活躍中の大人気スタイリスト・入江未悠さん!今、彼女の提案する大人可愛いスタイリングに共感する大人女子が急増中!!
今回DDではそんな入江さんに、独占インタビューを決行!憧れの職業・スタイリストのお仕事から、今期のマル秘おしゃれポイントまで、おしゃれの裏側をたっぷり語っていただきました!


入江未悠さん 画像1

―― はじめまして!最初に雑誌で拝見したとき、お綺麗なのでモデルさんなのか思いました!

入江 そんな!とんでもないです(汗)

―― スタイリストになろうと思ったきっかけはなんだったんですか?

入江 大学生の頃、読者モデルをしていたんですけど、その雑誌で当時ファッションディレクターをしていた方に「雑誌作りを手伝ってみない?」と誘われたのがきっかけです。もともと雑誌を読むのが好きで、作る側にも興味があったので、学生をしながら編集部に毎日通ってアシスタントをやっていました。

―― スタイリストというと女の子の憧れの職業!具体的にはどういうお仕事をしているんですか?

入江 私の場合は雑誌の仕事がメインなので、まず「今月はこのテーマで行こう!」っていうのが決まったら、そのテーマに合わせたお洋服を集めて来ます。それから集めてきたものを組み合わせたコーディネートを考えて、編集の方にテーマにちゃんと沿っているかをチェックしてもらって、それが通ったら撮影です。で、撮影が終わったらお洋服を返しに行って…。

―― すごくやることが多いんですね(汗)

入江 そうかもしれないですね。実はけっこう体力仕事なんです!

―― そんなお洋服に囲まれている入江さんですが、私服選びで心がけていることは?

入江 やっぱり似合うものを着るということですね。とても好きな洋服があっても、自分に似合わなかったら着ないと決めています。
似合うものを知るのって難しいんですけど、まずはたくさん着てみることが大事です!お洋服の色によっても、顔周りの見え方って全然違ったりするので、お店に行ったらたくさん試着させてもらっちゃいましょう♪

―― ちなみに失敗談とかはないんですか(笑)?

入江 ありますよ~。大学生の頃っておしゃれをすることが大好きで、とにかく流行っている服は片っ端から着ていたんです。そうすると似合わないものもあるんですけど、その時はわからないんですよね。で、後になって「ちょっと間違ってたかな…」って気付いたり(笑)それは教訓として仕事に役立てています。

―― 「大人可愛い」スタイルを得意とする入江さん。今秋に欠かせない大人可愛いアイテムは?

入江 昨年に引き続き、50~60年代風のレディライクなお洋服や、ファーが使われたアイテムが気になっています。あと、新たに気になっているのは「ノルディック」っていうトレンドです。北欧の民族衣装のデザインを取り入れたもので、雪柄のニットとか、レトロで懐かしい感じの柄のアイテムがとっても可愛いんですよ。

―― お店でチェックしてみよう♪でも、流行のものって翌年使えないんじゃ…と思って、なかなか手を出せないんですよね。

入江 実は流行のものって、意外と翌年のほうが定着して、より流行ったりするんですよ。みんなが取り入れやすいデザインになるので、使いやすくもなりますし。だからシンプルなデザインで、色もベーシックなものを選べば長く使えますよ!
それに、インパクトのあるアイテムなら、安くて可愛いものを上手く使っていくのも手です★

―― なるほど!せっかくだからこの機会にお聞きしたいんですが、流行のものって、友達と被ってしまうことが多いんですよね(汗)個性を出す方法はありますか?

入江 多いですよね、被ること(笑)
流行って柄とか色もそうなんですけど、全体のバランスやシルエットっていうのもありますよね。例えば大きいトップスに細いパンツを合わせるシルエットとか。そういうのでも今っぽさって出せるので、シンプルなものを組み合わせて、バランスを今年っぽくするとか。

入江未悠さん 画像2

―― それすごくおしゃれ上級者ですね!!

入江 それを目指していくと、結構こなれたおしゃれができるかな♪

―少し気が早いのですが、冬ってコートを着ちゃうので、気付くと毎日同じ服装になっちゃうんですが、印象を変えるにはどうしたらいいでしょう?

入江 お洋服の印象って、顔の近くで結構変わるんです。だから今年だったら、ファーのストールをぐるっと巻いてみたり、巻物をうまく使うとマンネリから脱出できると思いますよ!

―― 今日はおしゃれが楽しくなる話をたくさん聞かせていただいて、ありがとうございました!

入江未悠さんが提案する!大人可愛い秋冬コーディネートはこちらから!!>>


入江未悠Profile

大学在学中、スカウトをきっかけに小学館「CanCam」読者モデルとして活躍する。独自のファッションセンスをかわれ、アシスタントとしてスタイリングに携わり、2003年に独立。「CanCam」に6年間携わった後、「AneCan」の創刊・立ち上げから参加する。
現在は「月刊Miyu」「IRIの気持ち」の企画を持ち、得意とする大人可愛いリアルな着こなしや、ライフスタイルなどを紹介。多くのファンを獲得している。


PAGE : 1 2

「SK2」 へのリンク
pairsバナー
究色タイツ特設サイト バナー
はじめようヨガライフ バナー